大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

鹿児島県 私立大学
第一工業大学

school

情報電子システム工学科

学科の目的

学部・学科・コース情報

各種情報・電子部品の設計・開発・製造に従事し、それら電子機器を結びつける通信設備の保守・運用に関わり、CGやWebページ、データベース等のコンテンツ・ソフトウェア等を制作することのできる創造性溢れる技術者の育成を目的とする。

【教育方針と学習内容】
自らの感性で問題点を解決し、創造力が豊かで活力あふれる技術者、人材の育成を目指しております。「個性を伸ばし、自信をつけさせ、社会に送り出したい」という学園創設者のことばのもと、現代の高度情報化社会に対応できる人材を育てます。
職業・職種と各種資格試験に結びつくように「知的情報ネットワークコース」、「制御システムコース」、「情報工学ビジネスコース」の3つのコースを設けています。
カリキュラムは、学生が自らの個性と興味を活かす進路に向かって、必要とする技術・知識を体系的に会得できるように編成しております。
カリキュラムの体系はコース毎に、学ぶ道しるべとして設定しており、例えば他のコースの科目に興味があれば、誰でも、どのコースの科目でも受講できるように時間割を組んでおります。
4年間で学ぶ科目には、総合科学74単位、専門科目124単位の講座があります。そのうち必修科目には、全コース共通の科目と各コースごとの必修科目があります。各コースともに総合科学40単位、専門必修38単位、コース必修8単位専門選択38単位、合計124単位を修得することで卒業となります。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
150名(鹿児島キャンパス50名・東京上野キャンパス100名)

卒業後の進路

JR東日本㈱/JR九州㈱/鹿児島市役所/鹿児島県教員/沖縄県教員/宮崎県教員/城山観光ホテル㈱/㈱あやべ/㈱アセンディア/㈱ジェイペック/㈱日米電子/㈱MBCサンステージ/㈱コア/富士ソフトABC㈱/㈱九南/沖ウィンテック㈱/昭和シェル㈱/ホシザキ南九㈱/イリソ電子工業㈱/JA北さつま/日本電計㈱/㈱エイリイ・エンジニアリング/㈱川北電工/東洋ツール工業㈱/㈱MISUMI/㈱ダッド/㈱富士アイテック/㈱イーテック/㈱第一システムエンジニアリング /㈱フルキャストテクノロジー /大分製紙㈱/ヒューマンリソシア㈱/㈱ジャパンコミュニケーション/三栄電気工業㈱/(株)九州機電/㈱トーエネック/九州北清㈱/㈱I.S.T/㈱デオデオ/㈱アルプス技研/㈱吉野工業所/松下オプトデバイス/㈱情報セキュリティ研究所/㈱九電工/㈱中電工/アロン電機㈱/㈱竜巧社ネットウェア/野里電気工業㈱/CRCシステムズ㈱/

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • 応用情報技術者試験
  • CGクリエイター検定
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • CAD利用技術者試験
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • Excel表計算処理技能認定試験
  • Word文書処理技能認定試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • Webデザイナー検定
  • 画像処理エンジニア検定
  • P検-ICTプロフィシエンシー検定試験
  • 電気通信の工事担任者
  • 電気通信主任技術者
  • 電気工事士
  • 陸上無線技術士
  • Webクリエイター能力認定試験
  • 自衛官

注目のカリキュラム

卒業研究としてマイコンカーラリー出場・医療機器応用・画像処理がテーマにあります。

情報電子システム工学科は「電子工学」「通信工学」「情報工学」の3分野にまたがるカリキュラムを有しており、ここから将来、幅広い分野での職業に進んでいけることが特徴です。ここには電機業界、ゲーム機業界、自動車業界、航空機業界、通信・放送業界、サービス業界等があります。 又これらの業界において、徐々にソフトウェアの重要性が高くなっていることから、その能力を高めるカリキュラムを組んでおります。その中で、現在「マイコンカーラリー」出場に取り組んでおり、その他「歩行訓練補助システムの開発」、「バーチャルリアリティを活用した橋梁点検支援システムの開発」といったテーマで、学生の自発性を伸ばすようカリキュラムをつくっております。