大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

熊本県 私立大学
崇城大学

school

美術学科

美を知り、美を創り、伝えるために。

学部・学科・コース情報

美術学科では、クリエーター(画家や彫刻家など)や美術教員、修復家、学芸員(キュレーター)、美術史家など、「美術」の専門家を育成することを目指します。
そのために、まずは講義によって「美術」の歴史を知り、次いで実習や演習によって各専門分野に必要な知識や技術を徹底して修得します。
こうした4年間の学びの後、各々はそれぞれの専門分野において自ら考え新しい文化を創造する専門家としてスタートラインに立つことになります。

~学科の特徴~
・現代に通じるクリエーターを育成
・九州地域の特性を生かした創造の発信
・感性と表現を伸ばす少人数制の授業
・美術教員・学芸員も目指せるカリキュラム

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
30名

目指せる資格・検定

  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 学芸員

学費

2019年度実績

入学金

220,000円

卒業までの総学費

5,220,000円

学費について

初年度納入金 : 1,470,000円
2年次以降の年間学納金 : 1,250,000円

~「未来人育成特待生制度(通称 ミライク)」~
本学には、入試の得点率と成績順位に応じて選考される、独自の特待生制度があります。
授業料が年間0円になる「ミライクプレミアム」、授業料が年間50万円になる「ミライク50」。(入学金と実習費等は別途必要です)
さらに、芸術学部を目指す方には上記2種類の他に、初年度授業料が0円になる「アートミライクプレミアム」、初年度授業料が50万円になる「アートミライク50」という制度もあります。(2年次以降の授業料は通常の授業料となり、入学金と実習費等は別途必要です)
特待生選考の対象入試など、詳細は本学ホームページ「入試サイト」をご確認ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。