大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立大学
福岡大学

school

化学システム工学科

化学工学コースと分子工学コースの学びが育てるのは、新素材から環境装置までの幅広い分野の研究開発・生産技術に求められる化学技術者

化学システム工学科では、分子工学の基礎となる「化学」の学習に始まり、新素材・バイオ・エネルギー・環境装置などの「ものづくり」で必要とされる化学工学を学ぶことにより、研究開発から生産技術まで、幅広い分野・業種で活躍できる化学技術者を育成しています。
実験や演習を中心とした学科カリキュラムは企業の注目を集め、また、さまざまな国家資格の取得に取り組むことができ、卒業生は多様な業界で活躍し、高い評価を得ています。
2年次進級時に、学生の特性に対応したコース選択制度を実施。工学部の学科の中でも女子学生の割合が高い学科です。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
110名

目指せる資格・検定

  • 危険物取扱者
  • 高等学校教諭免許状
  • 環境計量士
  • 公害防止管理者
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 技術士、技術士補

注目のカリキュラム

確かな技術者倫理を備え、化学工学や分子工学を進化させるエンジニアへ

〈1年次〉
【基礎・専門科目を学習】
化学工学・分子工学の基礎理論などについて、幅広い分野の科目を学び、2年次からのコース学習に必要な土台を形成する。

〈2・3・4年次〉
【個性に応じた学習コースを選択】
~化学工学コース~
化学プラントならびに装置に関する基礎から応用までを含む充実した科目を学び、化学技術者としての進路を開く。「JABEE認定教育プログラム」修了証明が授与され、技術士法により「技術士第一次試験」が免除される。

~分子工学コース~
分子や結晶の性質や機能を基礎から学ぶことから、新素材・バイオ・環境・エネルギーなどの分野で活躍できる化学技術者としての進路を開く。物質を新たにデザインすることで、社会に役立つ、新材料を創生する技術を学ぶ。

学費

入学金

240,000円

卒業までの総学費

5,864,040円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。