大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福岡県 私立大学
西日本工業大学

school

機械工学系

総合システム工学科 機械工学系

学部・学科・コース情報

材料力学、機械力学、流体力学、熱力学の四力学を基礎に機械設計や製造などの応用技術を学習。またSolid WorksなどのCADデータをもとにNC工作機械の加工データを作成する方法を学んでいく「CAD」「CAM」をはじめ、ロボットや飛行機などの自動制御系の考え方や制御方法について学ぶ「制御工学」、さらには自らの手で溶接・機械加工・組み立てを行い、実際のものづくりの楽しさと達成感を体感していく「ものづくり演習」など実践的な授業が多いことも特色です。

技術士一次試験や機械設計技術者3級など国家資格の取得もサポート。卒業後は、機械技術者として必要な専門知識および専門スキルをベースに、機械設計や製造およびメンテナンス等幅広い分野に対応できるエンジニアとしての道が開かれます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
95名

卒業後の進路

《就職先および進学先の一例》
日本製鉄/JFEスチール/三菱自動車工業/ダイハツ九州/日本電産/MHIプラント/三井ハイテック/山九/ゼンリン/TOTO/日立プラントサービス/新日本熱学/翼エンジニアリングサービス/トヨタプロダクションエンジニアリング/安川モートル/ユニ・チャームプロダクツ/九州大学大学院/熊本大学大学院/公務員/高等学校教員 ほか

目指せる資格・検定

  • CAD利用技術者試験
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 機械設計技術者
  • 技術士、技術士補
  • 3次元CAD利用技術者試験
  • 技術士補(1次試験)

2021年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

注目のカリキュラム

「機械設計技術者試験」の資格取得をめざすカリキュラム

注目のカリキュラム

企業で機械設計技術者として活躍するために、機械工学の基礎をマスターしているかを判断する「機械設計技術者試験」。機械工学系のカリキュラムは、この資格取得を念頭に組まれており、講義がそのまま資格試験の勉強に。機械設計技術者試験3級、技術士一次試験および3次元CAD利用技術者試験の合格者を毎年輩出しています。

学費

2021年度予定

入学金

200,000円

卒業までの総学費

5,000,000円

学費について

入学金:20万円(入学年度のみ)
授業料:年間78万円
教育充実費:年間42万円
別途、委託徴収金が必要です。

【特別奨学生制度】
西日本工業大学では、本学独自の奨学金(授業料減免)制度を設けています。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。