大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

大阪府 私立大学
大阪産業大学

school

商学科

消費者のニーズを理解し、よりよい商品・サービスと売れる仕組みで、次代の「ビジネス」を切り拓く。

学部・学科・コース情報

企業と消費者のつながりを中心に、社会の仕組みを広く理解し、企業活動のあり方やビジネスの生み出し方について深く学べるのが商学科です。たとえば、誰が何を求めているかを調査し、どんな商品をつくり、どんな売り方をすれば効果的なのかを考える「マーケティング」。個々の消費者がもたらす膨大なデータを活用する新時代の「ITビジネス」。商品・情報・サービスの効率的な流れを管理する「ロジスティクス」…。
海外も視野に入れた幅広い学びを通じて、消費者のニーズからよりよい商品と売れる仕組みを生み出し、「新しいビジネス」を創出できるグローバル・ビジネス・リーダーを育成します。

■学びのポイント
1.将来の進路に合わせて選択できる4つの履修モデルを用意。
「商品開発・広告・販売モデル」「情報システムモデル」「金融・会計・簿記・財務モデル」「物流・交通モデル」の4つの履修モデルを用意。2年次からそれぞれの進路に合わせて各モデルを集中的、または横断的に学んでいくなかで、社会で求められる実践力を養います。

2.1年次から少人数のゼミを開講し、段階的にビジネスの知識とスキルを養う。
1年次から開講するゼミでは、少人数のクラス編成で、ディベート力やプレゼンテーションスキルを強化。マーケティングなどの実例から学んでいくなかで社会の動きを敏感に捉える目を養い、ビジネスの実践力を育みます。

3.就職活動や社会に出てから役立つ、資格取得に直結する科目も多数開講。
講義の一環として、販売士や、貿易実務検定、ITパスポート試験、FP技能士の資格取得をサポート。資格取得対策を講義で行うため、別途専門学校に通う必要もなく、修了後には単位も認定されます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
200名

卒業後の進路

■目標とする進路
消費者視点が重要なあらゆる分野での活躍が可能です。
企業のマーケティング部門/店舗経営/街づくりを進める自治体など/あらゆるビジネスにおける情報処理のエキスパート/ビジネスコンサルタント銀行などの金融機関/企業の会計部門など/公認会計士、税理士

目指せる資格・検定

  • ITパスポート試験
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 通関士
  • ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 中小企業診断士
  • 宅地建物取引士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 秘書検定
  • 日商簿記検定
  • リテールマーケティング(販売士)検定
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 社会保険労務士
  • 貿易実務検定
  • 日商ビジネスコンピューティング

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

注目のカリキュラム

資格取得AO入試

注目のカリキュラム

さまざまな資格を取りながら着実にキャリアアップできる特別コースの「AO入試」があります。このAO入試に合格した学生は、入学後、資格取得のための講義を優先的に履修できます。
【目標とする主な資格】
販売士/宅地建物取引主任者/貿易実務検定/ITパスポート試験/FP技能士(2・3級)/日商簿記検定