大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立大学
名古屋商科大学

TEL
0120-41-3006(渉外部門 入試広報担当)
E-mail
nyushi@nucba.ac.jp
URL
http://www.nucba.ac.jp
school

経営情報学科

データを駆使してより良い社会を実現する

今や企業経営やビジネスに関する知識に加え、大量の消費者データ(ビックデータ)を可視化し戦略/実験に活用することが不可欠です。経営情報学科では、充実したIT環境と、実務家教員による指導によって、IT分野の専門スキルと経営学を並行して学び、データサイエンスと呼ばれる企業経営やビジネスに活かすIT能力を養成します。

学びの特色
1. 分析的考察
分析的考察は、消費者の行動データを利用した実験を通じてパターンや法則などを検出することになります。極論を言うと、集計・グラフ化といったデータの可視化を行うことが重要です。
2. 価値創造
分析だけでは単なる自己満足、仮説をもとにした価値創造が最も重要になります。ビジネス(経営)を理解しながら、可視化したデータをもとに収益を高める方策を検討する能力を高めます。
3. エンジニアリング
データ分析は手間暇かかるので、その部分を半自動化させようと試みるのがエンジニアリング。AIやデータサイエンスに必要なプログラムは多数提供されており、その活用方法を修得します。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年

卒業後の進路

起業家・経営者、IT業界、通信業、運輸業、製造業 など

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • CGクリエイター検定
  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • マルチメディア検定
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
  • Web検定 Webデザイナー(社)全日本能率連盟登録資格
  • 宅地建物取引士
  • 秘書検定
  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
  • サービス接遇検定
  • 日商簿記検定
  • リテールマーケティング(販売士)検定
  • TOEIC(R)Program

注目のカリキュラム

ITサービスマネジメント

企業の情報システムは、経営戦略や事業戦略を実現するための重要な要素であると言われている。近年、企業を取り巻く様々な法制度の整備が進み、企業が適切に経営されていることを、業務やITなどの観点から説明することが経営者に求められる時代となっている。従って、企業の経営者は自社の情報システムの重要性を改めて認識する必要が求められる。本講座では、企業経営者が経営・事業戦略を実現するために情報システムを道入したとしても、その効果を検証することにフォーカスして展開します。ITIL (Information Technology Infrastructure Library)をテーマとして情報システムの戦略立案から 廃止まに至るまでの包括的なフレームワークについて勉強します。将来的に、企業で活躍する学生そして起業する学生にとって、企業の情報システムの運用業務の適正化と情報化運営全体の適正化に役立つことを期待します。

学費

入学金

270,000円

卒業までの総学費

4,806,000円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。