進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

岐阜県 私立大学
岐阜女子大学

school

文化創造学部

文化創造学部

文化創造学部 文化創造学科には、初等教育学専攻、文化創造学専攻、デジタルアーカイブ専攻の3専攻があります。
初等教育学専攻では体験的な学びを通して、専門性の高い実践力のある保育者や教育者を養成します。
書道専修、観光専修の2専修からなる文化創造学専攻では、それぞれの専門性を活かし実践力のある人材を育成します。
デジタルアーカイブ専攻ではデジタルに強みを持ち、専門的で即戦力となる人材を育成します。

別学・共学
女子
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
160名

卒業後の進路

【文化創造学部(2022年3月卒業者の主な就職先)】
一般行政(七宗町)、保育士(安曇野市)、幼稚園教諭(知立幼稚園)こども園(あおぞらキンダーガーデン、ハートンこまづめ)、小学校教諭(岐阜県・富山県・福井県・静岡県・静岡市・愛知県)、国語教諭(長野県)、日興美術㈱、西日本三菱自動車販売㈱、㈱キョウデン、㈱マーキュリー、八幡信用金庫、㈱クスリのアオキ、ゲンキー㈱ ほか

目指せる資格・検定

  • 製菓衛生師
  • 小学校教諭免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭免許状
  • 学芸員
  • ピアヘルパー
  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • デジタル・アーキビスト
  • 上級情報処理士
  • 日本語教員
  • 文部科学省後援 毛筆・硬筆書写技能検定
  • ※他学部・学科・専攻履修で取得実績のある資格を含みます。

注目のカリキュラム

主専門・副専門システム

文化創造学部では主専門・副専門システムを実施しています。
これは1専攻・4専修(子ども発達専修、学校教育専修、書道専修、観光専修、デジタルアーカイブ専攻)の各専攻・専修から1つを「主専門」に選んだ後、興味深い科目がある他専攻・専修を「副専門」として組み合わせて学ぶことができるシステムです。主専門に副専門の知識や技術をプラスすることにより、複数の教員免許状や教職以外の資格取得もめざすことができ、就職の幅が広がります。

学費

2023年度予定

入学金

180,000円

卒業までの総学費

4,730,000円

学費について

【学費詳細】
●授業料(年額)750,000円
●施設設備費(年額)300,000円
●実験実習費(年額) 80,000円
●杉の実会(保護者会)会費(4年分)30,000円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。