大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

石川県 私立大学
金城大学

school

作業療法学科

教育・臨床の両現場が求める技術スタンダードを導入

学部・学科・コース情報

本学が提携を結ぶ実習施設は100か所以上あり、長期にわたる実習で実践力を磨きます。また、厚生労働省の定める養成校の実習時間の基準が810時間に対し本学では1,000時間以上の臨床実習を経験することができます。さらに1,000時間は世界作業療法士連盟(WFOT)による国際基準を満たしており、本学はWFOTの認定校です。アメリカの医師国家試験にも導入されている「OSCE(オスキー=客観的臨床能力試験)」をカリキュラムに導入し、医療人に必要な臨床能力を客観的に評価し、理論と根拠を備えた専門家を目指します。

作業療法士国家試験合格率
第54回 82.9%(全国平均80.0%)
第53回 84.6%(全国平均77.6%)
第52回 100%(全国平均83.7%)

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
30人

卒業後の進路

白山石川医療企業団 公立つるぎ病院、医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院、社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院、特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター、社会福祉法人 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター、富山大学付属病院、医療法人社団カワムラヤスオメディカルソサエティ 河村病院、医療法人社団行陵会 京都大原記念病院、医療法人社団保健会 東京湾岸リハビリテーション病院、一般社団法人上越医師会 上越地域医療センター病院

目指せる資格・検定

  • 社会福祉主事任用資格
  • 作業療法士

注目のカリキュラム

患者さんの心や生活を理解する作業療法士に。

注目のカリキュラム

●作業療法学概論
作業療法の歴史と哲学、作業と健康、作業障がい、作業療法の対象者など作業療法の概要を理解します。そして、作業療法という専門職が人々の健康をどのように貢献してきたか、さらには作業ができないことがどれだけ生活に影響を与えるかを知り、作業障がいに果敢に取り組む作業療法の現在を学びます。

●義肢装具実習
スポーツや骨・関節の病気などによって発症する、手や指のケガや切断に対して、装具や義手によって治療する知識と技術を学びます。実習では実際に病院で使用されている材料を用いて、手の状態に見合った装具を作製するとともに、手や指の関節の動きを改善する技術を学びます。 

学費

入学金

270,000円

卒業までの総学費

6,270,000円

学費について

その他費用 後援会費:年額15,000円、学友会費:年額7,000円、同窓会永年会費:20,000円(4年次)、学生教育研究災害傷害保険料4年分:2,720円(2019年度実績)、学研災付帯賠償責任保険料1年分:500円(平成30年度実績)、学友会特別事業費(卒業アルバム・卒業パーティー等):20,000円(4年次)

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。