大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

石川県 私立大学
金沢学院大学

school

文学科

言葉・文化・心を学び、人とひと、人と社会をつなぐ人に

 文学科の各専攻での学びは、文学、言葉、文化、行動、心がテーマになります。これらはすべて、人間の営みに関わっていることです。自分が探究したいテーマを文学科で深く学ぶことは、「人間とは何か」を知ることにつながります。
 AI時代を迎えても、私たちが生きる社会が人と人とのつながりで成り立っている、ということは変わらないはずです。「人間とは何か」を理解する経験によって、自分自身がしっかりと誰かとつながりを持ち健康に生きること、そして、人と人をつなげる力や人と社会をつなげる力を発揮することで、教育、文化、人を支える人になること。これが文学科が目指す学びです。
 文学科では自分の専攻で専門を追究するだけでなく、日本文学専攻の学生が心理学を学んだり、心理学専攻の学生が歴史学を学んだりと、他の専攻の授業を受けることができます。同じ文学科の中での自由な学びやさまざまな学生との交流を通して多様な考え方があることを知り、視野を広げることができます。
 また、チームでの課題解決型の授業や、グループによる英語プレゼンテーションの授業があることも文学科の特色で、アクティブに学ぶ機会を多く用意しています。卒業後、就職したときに必要となる考える力や行動する力、そして他の人と協力して目標を達成する力を、自分の好きなものを究める学びを通して身に付けられることが文学科の魅力と言えます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
180人(定員増申請中150人→180人)

卒業後の進路

中学校教諭(国語・英語・社会)、高等学校教諭(国語・英語・地理歴史)、日本語教員、公務員、学芸員、司書、マスコミ、旅行・観光業、社会福祉・介護事業、カウンセラー(大学院修了後)  など

目指せる資格・検定

  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 学芸員
  • 日本語教員
  • 考古調査士
  • 公認心理士(学部カリキュラム対応)

注目のカリキュラム

好きなこと、興味のあることを力に変える

 中学校、高等学校の教員だけでなく、文学科の卒業生はさまざまな業界、業種で活躍しています。この3年間、就職率は100%。「文学科を出て何になるの?」「文学科で勉強して就職はあるの?」という問いは、過去のものになっています。
 文学科では、企業を大学に招き、企業が実際に抱える課題に学生が取り組むFSP講座をいち早くカリキュラムに取り入れてきました。企業から出されるリアルな課題を、チームで解決する体験を通して、社会人として必要な力は何かを、1年次から意識させ、自分に足りない力を身に付ける学びを促してきました。
 日本文学、英米文学、歴史学、心理学、どの専攻で勉強しても人間の不思議さやすばらしさに知的興味をかき立てられ、それが社会で必要とされる正解のない課題について考える思考力へと発展していくのです。

学費

2020年度

入学金

200,000円

卒業までの総学費

4,270,000円  ~  4,330,000円

学費について

上記学納金以外に、後援会費、学友会費、同窓会費、学生教育研究災害傷害保険料・学研災付帯賠償責任保険料などが必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。