大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
武蔵野大学

school

会計ガバナンス学科

会計学を主軸に、さまざまな組織の会計と、それらの組織を活かすための理論を学ぶ

学部・学科・コース情報

全員が公認会計士や税理士、上場企業の財務経理担当者などを目指せるカリキュラムを用意。会計学の基本である、簿記、財務会計、管理会計の知識修得を主軸に、企業会計、公会計、非営利会計などのさまざまな組織の会計と、それらの組織を活かすためのコーポレートガバナンスや金融などの知論を学びます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
90

卒業後の進路

公認会計士、税理士の資格を活かして、監査法人や大手税理士法人に就職や、個人事務所の開業も可能。上場企業の経理・財務部門や外資系企業の内部統制部門でのニーズも高く、幅広い活躍が期待できます。

目指せる資格・検定

  • ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 日商簿記検定

注目のカリキュラム

基礎から学んで会計スペシャリストを目指せるカリキュラム

注目のカリキュラム

【簿記】
企業の経済活動を記録する簿記のルールを順序立てて理解し、財務諸表や決算書の読み方、まとめ方を学びます。会い駅の基本知識を頭で理解するだけではなく確実に身に付けられるよう、問題演習も多く取り入れています。

【会計データ分析】
会計を中心とした各種データの取り扱い方について学ぶ。基本的な統計学や表計算ソフトの使い方に加え、有価証券報告書やアンケート、オープンソース、データベースといったデータを収集すること自体に必要な心構えや視点、スキルを修得する。データ分析を自ら体験することで理解を深める。

【会計インターンシップ】
監査法人や大手税理士法人などの協力のもと、会計現場に特化したインターンシップの機会を用意。監査法人では監査実務を、税理士法人では税務申告業務、企業の経理部門では会計実務の基礎を体験。キャンパスで身につけた知識を実社会で役立てるための貴重な経験となります。

学費

2019年度

入学金

180,000円

卒業までの総学費

4,366,400円

学費について

初年度合計:1,144,600円
※上記の他、「学生教育研究災害傷害保険料ならびに学研災付帯賠償責任保険料」を納入していただきます。また実験や実習を伴う授業の場合(教育実習を含む)は別途「実験実習料」が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。