大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
武蔵野大学

school

数理工学科

数理の力を活かし、技術革新に柔軟に対応する人材を育成

学部・学科・コース情報

基礎数学からシミュレーション、プログラミングまで、数理工学の専門知識を身に付け、世の中の諸現象をモデル化し、システム設計に応用できる人材やデータサイエンティストを育成。中学・高校の数学教員も目指せます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
60

卒業後の進路

金融機関・情報産業・製造業におけるシステムエンジニアやデータサイエンティスト/中学・高等学校数学教員/大学院進学 など

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状

注目のカリキュラム

「数学×工学」の力で社会を構築する人材を育成

注目のカリキュラム

近年注目されているビッグデータを処理するスキルとしても数理工学のニーズは高まっています。自然現象や社会現象をモデル化して理解し、システム設計に応用することができる人材や、大規模データから問題の本質を見抜くデータサイエンティストなど、持続可能な社会構築に向けて主体的に参画する人材を育成します。

【数理工学的手法を修得】
数理工学科では、1・2年次に「微分積分学」「代数学」「解析学」といった数理分野に必要な基礎やプログラミングを学び、3・4年次は「システム工学」や「保険数学」「金融工学」など、より専門的な学びを展開します。

【「プロジェクト」活動で社会に応用できる学びを体感】
学生が自主的に企画から携わり実行する、学年縦断の体験型授業が「プロジェクト」活動です。学生が主体となってプロジェクトチームをつくり、数理工学の力を用いて、課題解決・目標達成を目指します。実行力、傾聴力、リーダーシップ、チームワーク力を総合的に高い次元で身に付けることを目標としています。

先輩たちのプロジェクトテーマ(抜粋)
●圏外でもネットが使える新システムの開発 ●力学+CAD=オリジナル自転車フレームの開発 ●一人暮らしの安全を守る!新しいセキュリティマシン開発 ●“大富豪”の勝利の方程式を探る ●1/fゆらぎと脳波で、集中力を高める音楽をつくる ●数理モデルを用いてアニメキャラ登場シーンの実現性を検証 など

【中学・高校の数学教員も目指せる】
数理工学の必修科目に加え、応用代数、応用幾何など基礎的な数学と教職必修科目を履修することで中学校・高等学校教諭一種免許状(数学)の取得が可能です。「いかにして社会の問題を数学で解決していくのか」、数学のおもしろさ、楽しさを子どもたちに教えられる教員を目指せます。


学費

2020年度

入学金

180,000円

卒業までの総学費

5,174,400円

学費について

初年度合計:1,421,600円
※上記の他、「学生教育研究災害傷害保険料ならびに学研災付帯賠償責任保険料」を納入していただきます。また実験や実習を伴う授業の場合(教育実習を含む)、別途「実験実習料」が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。