大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
武蔵野大学

school

データサイエンス学科

ビッグデータ×AI(人工知能)×アイデアで新たな価値を創造する人材を育成

学部・学科・コース情報

人工知能に関するスキルを身に付け、データを読み解く分析力、データから新しい価値を生み出す創造力、イノベーション(革新)を起こすビジネス力を持った人材を育成。人工知能を駆使することでビッグデータから価値を創造し、“カタチ”にしていくデータサイエンティストを目指します。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
90 ※2021年4月入学定員変更予定(構想中)のため変更する場合もあります

卒業後の進路

AIなどの技術を活用して、創造性を発揮するクリエーターやデータサイエンティストを目指せます。
データに基づき、AIなどの技術を活用してクリエイティビティを発揮する、新しい形のデータサイエンティストやデータエンジニア、機械学習エンジニア、デジタルマーケッター、データアナリスト、サービスデザイナー、メディアデザイナー、ウェブデザイナーなどとして活躍できます。

注目のカリキュラム

ビッグデータを扱うための広範な知識とスキルを身に付けられる実践的なカリキュラム

注目のカリキュラム

◆授業◆
【人類と人工知能(AI)】
ビッグデータと人工知能についてこれまでの歴史、我々との関わり合いを事例を用いて理解します。実際のビッグデータに人工知能を適用することによってどのような知識エコシステムを生むのか、またその適用手法について学びます。

【データサイエンスプログラミング演習Ⅰ】
データサイエンス分野においてメジャー言語となっているPythonを用いた、順次、分岐、反復、算術演算、文字列、真偽、リスト、タプル、関数の利用等のプログラミング手法について学びます。

【機械学習と深層学習】
機械学習や深層学習を実行するための言語として現在主流のPythonを用いて、分類や予測、マルチメディアデータの分析や自然言語処理等の具体的な分析方法を学びます。また、kaggleなどの国際的なコンペティションで扱われている実際のデータを分析することで、極めて実践的な問題解決のプロセスを身に付けます。

◆グループ・協調学修◆
【プロジェクト型学習中心の体験知と実践知の学び】
講義・演習はグループ・協調学修を全面導入。特に、1年次後半から始まる「未来創造PJ(プロジェクト)」では、企業と連携した実社会の課題に取り組む学修を行い、データ分析を社会に活かすための実践知を身に付けます。国内企業にとどまらず、海外の大学や研究機関でのインターンシップ機会を用意。また教員以外の内外の様々な社会人メンターの支援を受けられるユニークな制度もあります。

学費

2020年度

入学金

1,800,000円

卒業までの総学費

5,774,400円

学費について

初年度合計:1,496,600円
※上記の他、「学生教育研究災害傷害保険料ならびに学研災付帯賠償責任保険料」を納入していただきます。また実験や実習を伴う授業の場合(教育実習を含む)、別途「実験実習料」が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。