大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

福島県/千葉県/東京都/神奈川県/静岡県 私立大学
日本大学

school

応用生物科学科

最先端のバイオサイエンスを研究し社会組織を担える人材を養成する

微生物や動植物がもつ有用な生命現象を発見するには、それらの生物に共通する生命現象を遺伝子や細胞レベルで理解しなければなりません。1・2年次では、核酸・タンパク質科学・遺伝学、分子細胞生物学など生命現象をつかさどる基礎を学びます。3・4年次では、生物がもつ有用な「はたらき」を利用するバイオサイエンスを学び、生命現象で得られた知識を応用展開する考え方を身に付けます。卒業研究では、問題解決に必要な知識を集め、それらを関連付けながら仮説を立て、実験して証明することに挑戦します。

卒業後の進路

最先端のバイオサイエンスの研究を通して、「リスクを取りながら前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力、疑問をもち考え抜く力、多様な人々と協力しながら目標を達成する力」、すなわち社会人基礎力を身に付けます。将来において社会組織を担える人材として広い分野で活躍できる能力を養います。