大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
高千穂大学

TEL
0120-012-816(入試広報部 入試課)
E-mail
nyushi@takachiho.ac.jp
URL
http://www.takachiho.jp
school

マーケティングコース

現状のデータから未来のトレンドを読み解く

学部・学科・コース情報

商品をいかに効率よく、効果的に提供するか――、その方法を考えるのがマーケティングという学問です。消費者の年齢層やライフスタイル、年収など、さまざまな視点から分析したり、販売戦略を立てるなどして、現代に求められる商品とは何かを探ります。

【在学生の声】
 商学部 マーケティングコース4年 上原ゼミ
 土方 勇人 

 様々な企業の事例研究を通してマーケティング戦略の「今」を捉える

 ビジネスについて幅広く学び、より身近な視点でマーケティングに触れることができると考え、このコースを選択しました。「マーケティング情報論」では、今勢いのある中国ベンチャー企業の戦略について学びました。企業の事例を自ら研究し、グループで結果をまとめて発表することで、客観的な視点とプレゼン能力を養いました。「観光マーケティング論」は企業の具体的な事例を取り上げた内容。テーマパークなどの身近な企業について、どのように集客に取り組んでいるかを学びました。マーケティングの授業を通して、何気なく見ていた商品や広告から企業の狙いが読み取れるようになりました。将来はこの知識を活かして営業職で活躍したいと考えています。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
備考
2年次よりコース選択

卒業後の進路

身に付けたマーケティングの知識を生かして、営業、企画、広告、販売、プロモーション活動、商品の仕入れを行うバイヤーなどをめざすことができます。また、業界を問わず、メーカー、小売り、サービスなど幅広い分野で活躍をすることができます。

注目のカリキュラム

観光・地域プログラム誕生

注目のカリキュラム

「場所」をマーケティングするプログラム
 日本は歴史や文化といった観光資源にあふれていて、国内のみならず、現在は東アジアや欧米といった海外からの旅行者が年々増加しています。このプログラムでは、そのような旅行者に対して、日本の良さと地域の良さをPRする専門家を育成します。

学べる科目
 観光マーケティング論、地域ビジネス論が中心科目です。また外部講師の講義と企画立案、プレゼンテーションを組み合わせた商学特別講義もプログラムの中心科目となります。マーケティングコースにある他の科目(マーケティング論、サービス・マーケティング論など)では、企画に必要な知識を学びます。

卒業後の進路
観光業、小売業、サービス業などの第三次産業で活躍できる人材を輩出します。

学費

2021年度

学費について

1,175,000(初年次、入学金、学費等を含む)