大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
工学院大学

TEL
03-3340-0130(アドミッションセンター)
E-mail
nyushi@kogakuin.ac.jp
URL
https://www.kogakuin.ac.jp/
school

情報学部

社会のあらゆる分野を情報でリードするエキスパートへ。

高度情報社会において、情報を軸に社会システムを企画・構築・運用し、豊かな社会をデザインしていくリーダーとなれる技術者を育成します。情報産業のみならず、どのような業界においても情報を有益に活用して新たな価値を生み出せる人材として求められ、幅広い活躍の場が期待できます。
2016年より、従来の2学科から4学科編成へと進化し、これまで以上に情報学の幅広い領域を網羅する新しい学びがスタートします。

【学部の特徴】
○短い学修サイクルで確実に理解してから進める
1年次から2年次前期までは、1年を4期に分けるクォーター制を採用。短い学修サイクルで学生一人ひとりの理解度をきめ細かく確認し、完全に理解できるまでフォローアップを行うステップアップ制を実施します。また学修スピードの早い学生のための特別科目も用意し、さらなる意欲を伸ばします。

○幅広いニーズを受けて多様な業界に就職できる
現在、IT産業だけでなく金融、工業、農業などあらゆる産業のシステムの中軸を担っているのが、情報のエキスパートの存在です。企業の経営戦略においても、CIO(Chief Information Officer)と呼ばれる情報のトップオフィサーが関わっています。こうした多様なニーズを受けて、幅広い業界への就職が可能です。

○情報を自在に扱えるように基礎となる知識を徹底修得
2年次前期までは学部共通のプログラムを採用。情報学のベースとなる「数学」と「プログラミング」を重点的に学修し、将来の応用を見据えて基礎をしっかり固めます。2年次後期からは、各学科の専門科目を中心に、多様な分野を深く探究していきます。

○グローバル社会で必須の英語力と国際感覚が養える
近年多くの企業が海外でビジネスを展開しており、国内外を問わず共に仕事ができる能力が求められます。語学力不問で海外生活ができる“ハイブリッド留学プログラム”(任意参加)や、その後の語学修得のフォローアップを通し、グローバル人材としての素養を身につけます。

○実践的な応用力を高め即戦力を身につけられる
企業出身の教員や講師による授業から、実際の情報技術の応用例を学び、常に社会との接点を意識しながら学修します。さらに、学科ごとに異なる実験・演習を多数設置し、体験的に身につけることを重視し、実社会での応用力を高めます。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年

卒業後の進路

○想定される進路
■システム数理学科(仮称/設置構想中)
あらゆる分野の企業において、集まる情報を分析し、得られた成果を元により良いシステムを構築できるエキスパートを養成。
一般企業の情報部門、コンピュータソフトウェア業界、公務員、大学院進学(工学院大学大学院、他大学大学院)

■情報通信工学科(仮称/設置構想中)
企業からの需要の多い資格を取得し、即戦力として社会の変化に対応できる人材を養成。
コンピュータソフトウェア業界、ハードウェア業界、ネットワーク通信業界、情報サービス・セキュリティ業界、建設業界、自動車業界、大学院進学(工学院大学大学院、他大学大学院)

■コンピュータ科学科
新しいコンピュータシステムの基本構造を設計したり、セキュリティ管理ができる、コンピュータのエキスパートを養成。
コンピュータソフトウェア業界、一般企業の情報部門、教職、公務員、大学院進学(工学院大学大学院、他大学大学院)

■情報デザイン学科
人間の認知的側面を理解し、人と情報をつなぐかけ橋となってICT(情報通信技術)分野をはじめ、福祉分野など幅広い業界で活躍する人材を養成。
ソフトウェアの設計・開発、システムの構築、セールスエンジニア、コンテンツ設計・開発、ネットワーク構築、教育関係(資格取得)、公務員、大学院進学(工学院大学大学院、他大学大学院)

目指せる資格・検定

  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 学芸員
  • 設備士(空気調和・衛生工学会)

学費

2015年度

入学金

200,000円

卒業までの総学費

5,998,660円

学費について

1年次(学費)1,378,000円(後援会費・自治会費・保険等)41,160円
2年次(学費)1,378,000円(後援会費・自治会費・保険等)20,500円
3年次(学費)1,458,000円(後援会費・自治会費・保険等)20,500円
4年次(学費)1,458,000円(後援会費・自治会費・保険等)50,500円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。