進路相談:ブライダルやホテルの業界で役立つ資格などは?

みんなの進路相談

相談内容

ブライダルやホテルの業界で役立つ資格などは?

長いこと将来の夢が見つからなかったのですが、最近、ブライダルやホテルに興味を持つようになりました。

これらの業界を目指すにあたり、取っておくと有利になる資格や勉強しておいた方が良いことなどはありますか?

PR [調理]が気になるあなたにオススメの学校はこちら!

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 ブライダルとホテル、どちらの業界にもさまざまな職種が存在するため、どのような仕事をしたいのかがはっきりしないと、何を学ぶべきか決めることはできません。



 例えば、ブライダルであれば、



・ウェディングプランナー(ブライダルコーディネーター)

・ブライダルヘアメイクアーティスト

・ドレススタイリスト

・ブライダルネイリスト

・ブライダルエステティシャン

・ジュエリーアドバイザー

・フローリスト など



 などが挙げられます(一部、ビューティ系の職業名の前に「ブライダル」がついているだけの気がするものもありますが……)。



 ホテルであれば、



○宿泊部門

・フロント

・ドアマン

・ベルボーイ&ガール

・客室係 など

○料飲部門

・バーテンダー

・ソムリエ など

○宴会部門

・クローク

・介添

・司会者 など

○調理部門

・料理人

・パティシエ など



 などが挙げられるでしょう。

 もちろん、どちらの業界にも一般企業同様、営業部門や総務・経理部門、広報部門なども存在します。



 ですので、まずは職業名を手がかりに、仕事内容や求人状況、必要とされるスキルや資格などの情報を集め、自分に合っていそうな職種はどれか検討してみるとよいでしょう。そのようにして情報集めをしていく内に、自然と学んでおくべきことや取るべき資格が見えてくるかもしれません。



 なお、具体的に目指す職種が見えてこない内は、ブライダル・ホテル業界では鉄板と言える語学関係の資格を取っておくとよいでしょう。

 私の友人にもホテルで働いている者がいますが、TOEICで高得点を取っておくと、外国人客と接することの多いホテル業界では重宝されるという話をしていました(営業系だと語学力を買われて海外営業に回されることもあるそうですが)。

2019年6月 更新

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他