進路相談:自分のイラストに自信を持つにはどうしたらよいでしょうか

みんなの進路相談

相談内容

自分のイラストに自信を持つにはどうしたらよいでしょうか

私は高校卒業後、デザイン系の専門学校に進学しようと考えています。

ですが、進学先で頑張って学んだとしても、本当にイラストレーターになれるのかが不安で仕方がありません。

デザイン系の就職先はそれほど多くないと聞きますし、私よりイラストが上手い人はいくらでもいます。きっと専門学校にも私より上手い人がいっぱいいると思います。そんな環境で、挫折せずに勉強を続けられるのかどうかが気になります。

周りの人からはよくイラストが上手いと言われますし、全国大会などでも賞を取っているので下手なわけではないと思います。ですが、上には上がいるからと、どうしても自虐的な気持ちになってしまいます。

私はどうすればよいでしょうか。何かしら、あともう一歩を踏み出す勇気が出せる言葉をいただければと思います。

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 実際のところ、どのような業界であれ、上を見出したらキリがないものです。

 それはあなたから見て格上に思える絵描きでも同様で、「あ、こいつ○○の描写がすごくうまい」「このセンスは自分にはないなあ」と感じ、悔しがりながら、他の絵描きの良い点を取り込んだり、自分なりにアレンジするなどして技術を上げていっているものです。

 漫画の神様と言われた手塚治虫なども、才能のある新人が出てくると嫉妬心と対抗意識をむき出しにしていたというのは有名な話です。



 ですので、あなたが「自分よりもうまい人はいっぱいいる」「自分の才能は十分なのだろうか」と悩むのは当然ですし、そうでなければならないと思います。「悔しい」「負けたくない」といった気持ちから、切磋琢磨していくための気力は湧いてくるものだからです。

 自信がなさすぎるのは確かに問題ですが、必要以上に自信を持ってしまうと、そこに慢心が産まれるため、絵描きとしての成長の妨げになってしまいます。それを考えれば、適度に自信を持っている状態がちょうどよいと考えてもよいでしょう。



 確かに一流のイラストレーターは数少ないものです。

 ですが、世の中には、それら「一流」の人達だけではまかなえないほどの量のイラストやデザインの需要が存在しています。ですので、社会に出てすぐに「一流」の仕事ができないとしても失望することはありません。それが当然だからです。

 私もかつてゲーム系のグラフィックデザイナーをしていたことがありますが、当初は彩色や簡単なアニメーション作成等の下積み仕事から始め、やがてキャラクターデザインなどを行うようになったものです。

 あなたがどのような業界を目指すのかは分かりませんが、最初は下積みから始まるのは間違いありません。そこでいかに努力をし、先輩達の技術やセンスを盗んでいけるのかが、「一流」になれるかどうかの分岐点になると思います。



 まとめると、今のあなたくらいのスタンスが、成長期の絵描きにとってはちょうどよいのではないかと思います。

 不安がたくさんあって苦しい気持ちは分かります。であれば、その不安を解消するため、デッサンなり、パースなりの勉強に時間を費やし、絵描きとしての基礎体力を上げていってみましょう。

 努力は決して自分を裏切りません。

 もちろん、成功するためには運の要素も必要になってきますが、チャンスが訪れたとき、それをつかめるだけの実力が身に付いているのかどうかが、最終的な成功のカギとなります。

 ビートたけしの言葉に、「努力ってのは宝くじみたいなものだよ。買っても当たるかどうかはわからないけど、買わなきゃ当たらない」というものがあります。この言葉はお笑い芸人として、下積みからずっと努力をして、成功した人だからこそ言える言葉だと思います。

 進路決定が近く、不安になる時期だと思いますが、絵描きの修業や受験勉強、部活動など、今できることをしっかりとこなして、将来の選択肢を増やしていきましょう。



 最後に、近年はネットの発展により、上手い人の絵が目に入りやすくなっています。

 かつては――それが例え「井の中の蛙」であったとしても――目に映る範囲内では自分が一番イラストが上手いと信じ、そのような環境の中で地道に成長していくことができたのですが、現在ではネットを通じてとんでもなく上手いイラストがいくらでも目に入るようになっています。

 ですが、そのようなイラストを描いている人が必ずしもあなたより上の才能を持っているとは限りません。プロアマ問わず、あなたの年齢と同じか、その数倍の期間、イラストを描き続けてきた古強者である可能性の方が高いのです。

 ですので、上を見てため息をつくのではなく、彼らと同じくらい経験を積む頃には、自分はそれ以上の絵が描けるようになっているはずと思って頑張っていくとよいでしょう。

2018年6月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他