進路相談:ランジェリー関連の仕事

みんなの進路相談

相談内容

ランジェリー関連の仕事

私はランジェリーに興味があるのですが、どのような仕事がありますか?

また、ランジェリーについて専門的に学べる大学や専門学校などはありますか?

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 ランジェリー絡みの仕事ということであれば、やはり下着メーカーやランジェリーショップで働く仕事がまず挙げられると思われます。



 下着メーカーには、大きく分けて、ランジェリーを作る仕事とランジェリーを販売する仕事があります。

 作る仕事の方は、いわゆるランジェリーデザイナーやパタンナーなどとなります。専門的な技術やセンスが求められるため、服飾系の大学や専門学校に通って学んでいく必要があります。

 ランジェリーコースを持っている学校もあるようですが、あまり分野を限定しすぎると弊害も出てきますので、服飾について幅広く学べる学校を選んでみるとよいでしょう。

 ただ、学校によっては課題が非常に多く、自宅で遅くまで作業をしなければならないなど、かなり苦労することがあると聞きますので、その点については覚悟しておく必要があります。

 販売する仕事はいわゆる営業職です。

 特別な技術や資格は求められませんので、進学先が限定されることはありません。ただし、大手の下着メーカーを目指す場合は、やはり4年制大学を選んだ方が無難でしょう。進学先の学部としては、マーケティングや流通、簿記などを学べる経営学部や商学部がよいと思います。

 下着メーカーには、他にも総務や経理、広報などの仕事がありますが、ランジェリーに直接触れる機会は少ないと思われます。



 ランジェリーショップの仕事は、基本的には販売員となります。

 フロア責任者や店長になれば、スタッフの管理や商品の仕入れ、店舗経営などの仕事も加わってきますが、販売員として仕事を始める時点では、特別な技術や資格は求められません。

 店舗によって求人条件は異なり、高卒でも働けるところや、アルバイトから正社員に登用されるのが基本というところもあります。

 こちらを目指す場合、気になるブランドがあるようなら、事前に求人情報を確認して、それに合わせた進学計画を立てていくとよいでしょう。



 上記の他、近年ではインターネット上のECショップなども一般的になってきていますので、そちら方面の仕事もあるでしょう。

 直接ランジェリーと関わるということとは少しずれるかもしれませんが、大学や専門学校でWebサイト制作技術を身につけて、ランジェリー専門のECショップの運営に関わるという方向性もあると思います。

 また、昔ながらの通販カタログの制作・編集など、探してみれば、他にもランジェリー絡みの仕事はいろいろとあると思います。

 実際にランジェリー業界で働いている人のブログなどを見てみれば、どのような仕事があるのかつかめると思いますので、あなた自身でもいろいろ調べてみてください。

2017年12月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他

お役立ちコラム