青山建築デザイン・医療事務専門学校の自力進学支援制度特集

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

自力進学支援制度特集
school

北海道 私立専門学校

青山建築デザイン・医療事務専門学校

パンフレットをもらう

青山建築デザイン・医療事務専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-150-695(広報部)  
E-mail
aoyamasc@cocoa.ocn.ne.jp  
URL
http://www.aoyamakougaku.ac.jp/  
青山建築デザイン・医療事務専門学校の特長
学生寮あり
提携賃貸あり
海外姉妹提携校
バリアフリー対応
インターンシップ
卒業後就職支援
海外研修・留学
バイト紹介制度
学費延納制度
独自給付・免除奨学金
少人数クラス
クラス担任制
学外単独説明会
受験費用サポート
都会にある
周辺飲食店充実
HPパンフあり
HP進学相談

青山建築デザイン・医療事務専門学校の紹介

学校イメージ

夢をあきらめないでください!青山では、自力で進学できるように学費の月割り制度(金額任意、年度内で完済)の他、学費の延納制度もあります。
また、各種学費の免除制度も充実しており学費負担を軽減できます。
さらに、資格サポート制度として、建築研究科在籍中に受験する二級建築士と診療情報管理士専攻科在籍中に診療情報管理士認定試験の不合格者には、卒業後も続けて学費全額無料で勉強できる制度です。

青山建築デザイン・医療事務専門学校の奨学金・特待生制度
  • 入学生特待生制度
  • 在校生特待生制度
  • 診療情報管理士推薦制度
  • 優遇制度
>> 青山建築デザイン・医療事務専門学校の奨学金・特待生制度を詳しく見る

充実の奨学金制度!

特待生試験は、単願者であれば誰でも受験可能です。年3回実施され授業料、全額免除、他20万、10万、5万と4段階の免除となります。今回紹介する学生は、入学時、指定校推薦(5万円免除)と特待生試験(40万円免除)となり1年目の学費が45万円免除になった学生です。体験入学参加者には、過去問題をさしあげていますので問題の傾向もわかってきます。特待生試験に合格し本人だけではなく、保護者も大変喜んでおりました。他にも各種優遇制度では、母子優遇・大短専・家族優遇10万円、AO入試8万円などの免除があります。AO入試、大短専優遇以外、何れも指定校推薦の免除と合算ができます。

学費月割・延納制度で経済的にバックアップ!

本校では、日本学生支援機構の奨学金制度(第二種奨学金8万〜12万)を高校在学中に申し込みされた方(予約採用決定者)については、学費の延納、学費の月分割ができる制度です。 また、日本学生支援機構より入金までの期間について用具・教科書・行事費について延納が可能になりました。 さらに、奨学金の予約の申請ができなかった生徒には、保護者からのご要望があれば学費の納入について毎月払い(金額任意・無利息)が可能になっております。 納入方法については、できる限りご相談させていただいております。 体験入学開催日に保護者面談を実施していますのでご同伴での御参加歓迎いたします。

資格サポート制度は、学費を全額免除で最大2年間継続!

本校は、建築研究科在学中に国家試験の二級建築士試験を受験することができます。建築研究科在学中に受験する二級建築士の合格率は、過去5年間68.5%(全国合格率22.7%)と高い合格率を続けています。 また、診療情報管理士専攻科在学中に受験する日本病院会の診療情報管理士認定試験、本校の過去5年間平均合格率は88.3%(全国平均48.8%)を達成しました。 二級建築士(建築研究科在籍者)、診療情報管理士(診療情報管理士専攻科在籍者)の受験で不合格者について、卒業後も最大2年間学費全額無料で引き続き勉学をできる制度があります。 資格は就職の武器、就職に結びつく資格をしっかり取得できるのが青山の強みです。

▲青山建築デザイン・医療事務専門学校の進学情報トップへ

青山建築デザイン・医療事務専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
青山建築デザイン・医療事務専門学校のパンフをもらう