拓殖大学北海道短期大学のオープンキャンパス・体験入学特集

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

オープンキャンパス・体験入学特集
school

北海道 私立短期大学

拓殖大学北海道短期大学

パンフレットをもらう

拓殖大学北海道短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0164-23-4111(学生支援課)  
E-mail
kouhou@takushoku-hc.ac.jp  
URL
http://www.takushoku-hc.ac.jp/  
拓殖大学北海道短期大学の特長
車通学OK
卒業後就職支援
新設学部・学科
少人数クラス
学外単独説明会
学外入試あり
自然が豊か
HPパンフあり
HP進学相談

拓殖大学北海道短期大学の紹介

学校イメージ

【楽しみながら興味を深める】 参加者一人ひとりが興味のある分野を見つけ、将来の進路へのヒントを得られるよう様々なプログラムを用意しています。模擬授業では、専門科目の奥深さにふれたり、校舎見学では先生のフレンドリーさを実感したり。在学生と一緒に学内を歩き、学食でランチを楽しむ中で学生生活への不安がなくなり、新しい自分と出会えるでしょう。 開催日:平成28年5月21日(土)、6月18日(土)、7月23日(土)、9月24日(土)詳細は大学HPをご覧ください。

模擬授業を選んで興味を深めればキャンパスがどんどん見えてくる。

農学ビジネス学科環境農学コースでは、「美しい花が持つ秘密と不思議」「米と麦どちらがえらい討議」など、毎回多彩な模擬授業を企画しています。気になるテーマを見つけたら自由に選んでいただき、栽培されている作物や花に触れながら農業のすばらしさ、奥深さを感じてください。農場や温室、実験室で体験するプログラムを通して、充実したキャンパスライフが見えてくるでしょう!! @まずは、農場を見てみよう。学内の農場や温室ではどんな作物が育てられているかを実際に見ながら、栽培方法について聞いたり、収穫を体験したりできます。A最新の技術にふれてみよう。北海道ではほとんど栽培されていないめずらしい作物の観察や、新しい栽培方法、最新の技術など、大学ならではの研究内容をのぞけます。B身になる話を聞いてみよう。簡単な土の分析や稲の良し悪しの見分け方など、身近で興味深い農業の話を先生がわかりやすく解説。知るほどに夢がふくらみます。

先生や先輩たちと交流を深めるほど自分のやりたいことがわかってくる。

農学ビジネス学科地域振興ビジネスコースでは、参加することから未来への一歩が始まるオープンキャンパス。先生や先輩たちとの交流を通じて自分の進みたい道が見えてくるような、ほかには見られないユニークなスタイルを取り入れています。@経済のしくみを知ろう。経営や経済の世界は奥深く、「へぇ、そうだったんだ!」という発見がいっぱい。先生の親しみやすい語り口で大学の授業をちょっぴり体験。A地域フィールドを模擬体験してみよう。地域フィールドでの体験を重視する模擬授業で地域フィールド体験が実感できれば、コミュニケーション能力豊かな未来の自分と出会うことでしょう。B先輩たちに聞いてみよう。先輩たちが自らキャンパスライフをプレゼンテーションで大公開。ここで学ぶ楽しさや日々の体験話を聞くほどにあこがれもふくらみます。

学びの楽しさに驚くオープンキャンパスは保育学科らしさがいっぱい

保育学科では、勉強は部屋の片隅に置いて、まずは体を動かして、頭と心も動かして。「音楽あそび」「運動あそび」やプチミュージカルなど、オープンキャンパスは「自ら楽しむこと」が大きなテーマ。大いに楽しみ、笑顔でお帰りください。@音楽遊びを体験しよう。子どもに戻って曲やリズムに合わせてたらだを動かせば、心は園児。子どもを楽しませる術を、自分自身が楽しみながら学んでいきます。Aおもちゃを作ってみよう。工作が苦手な人も、簡単なおもちゃづくりなので大丈夫。子どもの成長につながる教材にあなたのアイデアを盛り込んで、オリジナリティを高めましょう。B運動遊びに挑戦しよう。保育のエッセンス満載の「スーパー鬼ごっこ」。夢中になって楽しむうちに、ついつい息があがります。心もほぐれ、いつのまにかみんな仲良し。

▲拓殖大学北海道短期大学の特集ページトップへ

▲拓殖大学北海道短期大学の特集ページトップへ

拓殖大学北海道短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
拓殖大学北海道短期大学のパンフをもらう