トラベル・航空関連の仕事を調べる−職業マップ|進路ナビ

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

職業から進路や進学先を考えよう!!

トラベル・航空関連の仕事

楽しい旅行を支える人たち

旅行や航空関連の仕事は多種多様です。その中で代表的な職業や仕事について紹介します。

旅行代理店

旅行を商品として販売している

旅行プランを企画
旅行のルートや内容を考える
仕入
交通手段を調べ宿泊施設を確保する
広告制作
チラシや旅行案内を作る
販売
店舗やインターネットで販売
予約手配
ホテルへの連絡や乗車券などのチケットの手配

航空会社

*エアカーゴ・・・航空貨物(お客さんの荷物、企業の扱う商品、郵便物など)を指定の航空機まで運搬したり、輸出入に必要な書類を作成する仕事

ツアー

添乗
旅行に同行して交通機関や宿泊施設のやり取りを行う

知っとくメモ

話題になっている“LCC”って何?

 LCCとは「Low Cost Carrier」の略称で、値段の安い航空券を販売する航空会社のこと。大手航空会社の販売する航空券の半値以下で購入できることも多く、利用者が増えているという。LCCは欧米でビジネスとして成功しており、近年は日本でも参入する企業が登場している。国内線だけではなく国際線を就航している会社もある。

ホテルには4つのタイプがある

 ホテルは都市部にあり、レストランや宴会場・フィットネスクラブなどの施設を備えている「シティホテル」、地方都市の商業地域などにある「コミュニティホテル」、観光地やテーマパークの周辺にある「リゾートホテル」、仕事で出張した人を対象とした駅周辺にある安価で実用的な「ビジネスホテル」の4つに大別される。

ツアーコンダクターは資格が必要

 ツアーコンダクターの仕事を専門にするには、日本の旅行業法では原則として「旅程管理主任者資格」が必要で、添乗員派遣会社に登録するのがー般的。仕事は旅行会社からの依頼を受ける形で行う。時期によって忙しさにバラつきがあるが、夏休みや年末年始などの観光シーズンなどは旅行者が多く、多忙になることも珍しくない。

進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう