医療関連の仕事を調べる−職業マップ|進路ナビ

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

職業から進路や進学先を考えよう!!

医療関連の仕事

病院で働くスペシャリスト

人の健康や生命に関わる医療スペシャリストたちそれぞれの専門に応じた仕事と、その役割を知ろう!

知っとくメモ

国家資格とは?

 国家資格とは、国の各省庁等が個人の知識や能力を認定するもので、人間の生命や公共の福祉など、相対的に重要度の高い分野に多いのが特徴。医療や福祉関係の国家資格のほとんどは、厚生労働大臣が指定する養成施設で学び、国家試験に合格することで取得が可能となる。国から職業的な地位を保障され、社会的な信用度も高いため、目指す価値は大きい。

「チーム医療」〜より安全で質の高い医療〜

 「チーム医療」とは、一人の患者に対し、関係する複数の医療専門職が連携して治療やケアに当たること。近年、医療の高度化が進み、医師一人ですべてをまかなうことが困難になってきているため、病院では多くの専門職がチーム制で働いている。質の高い安全な医療へのニーズに応えるには、複数の医療専門職者の連携が不可欠だ。

新しい医療の形

 遺伝子を薬として利用する「遺伝子治療」、細胞の培養や遺伝子を利用して失った身体の器官や組織を再生する「再生医療」、一人ひとりの体質に合わせて治療方法を考える「オーダーメイド治療」、患者の自宅で治療をする「在宅医療」など。従来とは違うさまざまな治療方法の確立が医療現場で模索されている。

進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう