建築設備士−職業から進路や進学先を考えよう

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

職業から進路や進学先を考えよう!

建築設備士 要 資 格

建築設備の設計・監理に関してアドバイスする

特に大規模な建物における空調・換気・給排水衛生・電気等の設備をどのように配置するかを考え、建築士に設計や工事監理に関するアドバイスを行う。電力・通信インフラの強化やOAへの配慮がなされたインテリジェントビルなど、高度化・複雑化した建物が増えるなかで、重要な役割を担っている。有資格者は、関連する分野において多様な職種に進出できるのも特色の一つ。

建築設備士になるための進学先

進学先(例)

建築、電気、電子、機械系

◎指定科目修了後、規定年数の実務経験を経て受験資格取得

卒業後の主な進路

建築関連企業、建築設計事務所、官公庁 など

進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう