建築士−職業から進路や進学先を考えよう

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

職業から進路や進学先を考えよう!

建築士 要 資 格

より快適な空間を目指し、ビルや家屋などを設計

建築物の設計から現場での工事監理までを行う。設計は、日当たり、風通し、動きやすさ、家族構成、そして外観の美しさや景観との調和、環境への配慮などを考えてプランを練っていく。建築士の資格には、あらゆる建築物を扱うことができる1級建築士、定められた高さや規模等の建築物を扱う2級建築士、制限付の木造建築物を扱う木造建築士の3種類がある。

建築士になるための進学先

進学先(例)

建築、建築工学、環境工学系

◎指定科目履修後に所定の学校を卒業することで受験資格取得。ただし、学校により卒業後実務経験が必要な場合あり。

卒業後の主な進路

建築関連企業、建築設計事務所、官公庁 など

建築士の仕事人インタビュー

現場監督
現場監督 吉川俊さん
吉川俊さん
日本一の建物づくりに携われて嬉しい
でも、完成したらもっと嬉しいですね
進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう