テーマパークスタッフ 岩井 めぐみさん |語る!仕事人スペシャルインタビュー

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

語る!仕事人 スペシャルインタビュー

テーマパークスタッフ

岩井 めぐみ
いわい めぐみ

人との関わりから生まれる新企画を成功に導く楽しさ

 アトラクションの点検や管理に始まり、お客様への接客はもちろん、イベントの企画・運営と、表舞台だけではなく裏側でもしっかりと役割を果たすテーマパークスタッフ。多様な企画でお客様にエンターテインメントを提供する岩井めぐみさんにお話をうかがいました。

テーマパークスタッフ 岩井 めぐみさん

1988年生まれ、東京都出身。大学卒業後、「子どもの頃から憧れていた」という遊園地のスタッフを目指して、株式会社東京ドームに就職。現在は、アミューズメント部に所属し、季節ごとのイベントを企画から運営・進行、管理までをこなす、忙しくも充実した日々を送っている。

小さい頃から身近だった遊園地憧れのスタッフの一員になりたかった

 近くに住んでいることもあり、幼い頃、まだ名前が「後楽園ゆうえんち」だった時から、家族とよく遊びに来ていました。中学生の時にはフリーゲート制になって入園料が不要になったこともあり、友人たちと遊びに来る機会も増えましたね。何か考え事や悩み事があって行き詰まった時には、ジェットコースターだけ乗りに来て、頭をすっきりさせて家に帰る、ということもありました。また、アトラクション以外にも、LaQuaで買い物したり、クリスマスにはイルミネーションがとてもきれいなので、見に行ったり、一年を通して身近な存在でした。
 大学では教育学を学んでいましたが、卒業後の進路は決めかねていました。美容分野にも興味があったので、夜間にダブルスクールでエステ関係の資格を取ったこともあります。しかし、子どもの頃から親しみのある東京ドームシティで働いている女性スタッフに憧れ続けていたことを思い返して、「自分も一緒に頑張りたい!」と思ったのが、最後にこの仕事を選んだ決め手でした。

人と接する仕事が大好き!自分に合っていると思えるから楽しい

 念願かなって株式会社東京ドームに就職できた時は、とても嬉しかったことを覚えています。入社直後はアミューズメント部のラクーアゾーンに配属され、アトラクションの点検やオペレーション、また、アルバイトスタッフの教育や管理まで、幅広く担当していました。その後は、ジオポリスゾーンという、小さなお子様向けの乗り物があるところでアトラクションの運行管理者などの経験を経て、現在は企画グループに所属しています。
 企画グループでは、主として東京ドームシティ アトラクションズのイベントの企画・立案に携わっています。アルバイトスタッフの勤務体制を調整してタイムスケジュールを管理する一方、ガイドマップやチラシ・ポスター制作から、イベント運営まで、業務の幅はとても広いです。
 数年前には、後楽園ゆうえんち時代からのマスコットキャラクター「ドン・チャック」と「ララ」のリニューアルにも関わらせていただきました。
 大学時代は販売員のアルバイトをしていたのですが、その頃からずっと人と関わる接客業が好きで、縁があったように思います。

常にアンテナを張り巡らせて情報収集をすることが企画成功の秘訣

 イベントの企画・立案はとてもやりがいがあって面白いです。今年の3月には、いままでと少し違う企画を作り出そうと、学校を卒業する女子学生をターゲットにした企画を考えました。今回は、学生アンバサダーと呼ばれる、周辺大学に通う大学生に企画から参加してもらい、卒業式後の二次会や卒業パーティーをテーマにしたプランを一緒になって考えました。イベント当日は準備を手伝ってくれた学生のみなさんも見学に来ていただき、大成功のうちに終了することができました。
 一つの企画を作り上げるのに、約半年前から情報集めをはじめ、関係企業や各種媒体へのアプローチ、実際の進行を行います。イベントと聞くと華やかな仕事だとイメージされがちですが、事務処理や確認作業など地道な業務もあります。休日はいろいろなショップや話題のイベントなどに出向いたりして、流行っているもの、これから流行りそうなものなどの情報を集めて仕事に活かすようにしています。その時間もまた、とても楽しいんですよ!

自分と真剣に向き合うことで何が向いているかが分かってくる

 自分が何にワクワクするのか、ということに昔から興味がありました。その関係でしょうか、高校生や大学生の時に直感的に感じていたのは、「将来の仕事として、デスクワークは自分には向いていない!」ということ。とにかくカラダを動かしていたいという気持ちがあったんです。
 遊園地に行くとワクワクする、かわいいものを見るとウキウキする─。そういう気持ちや感性を大切にして、就職活動をしていました。だからこそ言えるのは、いままで自分がどういうことをしてきたのか、どんなことだったら
自分が想い描く将来像としてしっくりくるのか、それを常に意識して自分と向き合うことで、将来につなげて行ければ、より良いのではないかなということです。その時に感じたことやこうなりたいと思ったことを手帳に書き留めておくと、開けばいつも目に入ってくるので忘れません。自分を見つめながら、何事にもチャレンジしていってください。

INFORMATION

東京ドームシティ アトラクションズ
JR・地下鉄5線の駅から徒歩1〜5分。人気コンテンツとタイアップした、季節ごとのイベントが魅力です!
〒112-8575 東京都文京区後楽1-3-61
TEL 03-3817-6001
URL http://at-raku.com/

(掲載日:2016-09-13)

観光・ホテル・エアライン関係の仕事について調べてみよう

観光・ホテル・エアライン関係のほかの仕事人を見る

旅行クリエーター /岡崎聡さん
旅行クリエーター 岡崎聡さん
自分の旅行にも仕事が役に立ちますよ
テーマパークスタッフ /岩井めぐみさん
テーマパークスタッフ 岩井めぐみさん
人との関わりから生まれる新企画を成功に導く楽しさ
フロントクラーク /福井織光さん
フロントクラーク 福井織光さん
「ありがとう」と常に喜んでいただけるよう、最高のサービスを提供したい
ベルパーソン /永田彩乃さん
ベルパーソン 永田彩乃さん
お客様と感動を共有できるサービス業界のプロフェッショナルへ
ブライダルプランナー /星野雄一さん
ブライダルプランナー 星野雄一さん
結婚式は、ひとつのストーリー お客様と一緒に物語を作り上げたい
ブライダルプランナー /安部麻理奈さん
ブライダルプランナー 安部麻理奈さん
チームワークで作り上げる、お二人の幸せの舞台

目指す職業が決まったら学校をさがそう!

テーマパークスタッフを目指せる大学・短大(短期大学)をさがす

テーマパークスタッフを目指せる専門学校をさがす

テーマパークスタッフを目指せる専門教育機関をさがす

進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう