トリマー 谷口 咲さん |語る!仕事人スペシャルインタビュー

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

語る!仕事人 スペシャルインタビュー

トリマー

谷口 咲
たにぐち さき

トリマーは人とワンコを幸せにします

トリマー 谷口 咲さん

福岡県生まれ
福岡県立ありあけ新世高等学校卒業
専門学校福岡ビジョナリーアーツに進学
福岡市のペットショップに入社

勤務先
(有)ラップ ペットサロンエムズ 福岡大名店
年齢
24
勤務時間
10時間
賃金
秘密

仕事内容について

主に犬・猫のトリミング。またペットホテルの管理。販売している犬・猫のメンテナンス。
店舗ではフードや雑貨の販売も行っているので、接客と商品の発注も行っています。DM作りやブログ・Twitterでの情報発信も業務の一つです。

仕事に就いたきっかけ

小さいころから動物が好きで、動物に関わる仕事がしたいと思っていました。中学生の時に犬を飼い始め、毎月トリミングサロンに行くうちに、トリマーの仕事に憧れをもち、専門的に学んでみたいという気持ちから専門学校への進学を決め、今の職場で働いています。

良いところ、大変なところ

毎日大好きな犬と猫に囲まれて仕事ができること。また、お客様との出会いの中で常に新しい発見や驚きがあるので、刺激があって日々成長できます。掃除・消毒は徹底しなければならないので、掃除などは大変な作業ですが、可愛いペットの為を思うと苦になりません。

印象に残っている出来事

新しい家族として子犬・子猫たちを引き取っていただいた後、サロンに遊びに来てくださった時に、一目散に走ってきてくれる姿がとても印象的です。小さい時にお世話していた子たちが温かい家庭ですくすくと育っている姿を見ると幸せな気持ちになります。

仕事でのこぼれ話

販売している子犬や子猫に名前を付けるのが密かな楽しみです。
お店で付けていた名前をそのまま付けてくださる方も多いのですが、一番印象的な名前は「まんじゅう」ちゃんでした。

今後の夢・目標

日々知識や技術を先輩方から見て学び、現場で実践していきたいです。
そして、信頼されるトリマーになり将来は自分でトリミングサロンを経営することが今の夢です。

仕事人から読者へ

トリマーの仕事は体力・集中力・コミュニケーション力等の能力を必要としますが、何よりもペットが好きという気持ちがやはり一番大切だと思います。

お仕事 ワンポイント!

仕事で接する人

ペットを飼っている方、好きな方

必需品

トリミング道具・笑顔・知識

趣味

映画鑑賞

(掲載日:0000-00-00)

専門学校 福岡ビジョナリーアーツの専門学校 福岡ビジョナリーアーツのパンフレットをもらう

動物関係の仕事について調べてみよう

動物関係のほかの仕事人を見る

トリマー /谷口咲さん
トリマー 谷口咲さん
トリマーは人とワンコを幸せにします
トリマー /小嶋利咲さん
トリマー 小嶋利咲さん
犬の気持ちになって、飼い主にサービスを提供する醍醐味
動物飼育管理 /鈴木恵美さん
動物飼育管理 鈴木恵美さん
かわいがるだけなら、趣味でも十分
飼育係 /野田瑞穂さん
飼育係 野田瑞穂さん
動物に“方程式”は使えない それが飼育員としてのやりがい
水族館飼育スタッフ /濱田一毅さん
水族館飼育スタッフ 濱田一毅さん
“海獣”の飼育は毎日が刺激的! 信念を持って取り組めば、夢は叶います
ドルフィントレーナー /澁谷光徳さん
ドルフィントレーナー 澁谷光徳さん
言葉ではなく、心でイルカと語り合い、自分の感動をショーで伝えたい。

目指す職業が決まったら学校をさがそう!

トリマーを目指せる大学・短大(短期大学)をさがす

トリマーを目指せる専門学校をさがす

トリマーを目指せる専門教育機関をさがす

谷口 咲さんの母校

専門学校 福岡ビジョナリーアーツ

  たくさんの犬、たくさんのフード、幸せあふれるウェディング。
 それぞれがめざすゴールに向かって、好きなことを好きなだけ学ぶ2年間。
 福岡ビジョナリーアーツでの2年間は、単に技術や知識を身につけるだけでなく、コミュニケーション力を磨く2年間です。
 どの業界も専門職をめざすうえで、一定の技術や知識はもちろん必要。
 しかし、いま現場から最も求められているのはコミュニケーション力です。
 お客さまの求めるもの、それを自分なりに考えサービスできる人に。
 福岡ビジョナリーアーツでは、業界で真に必要とされ活躍するプロを育成します。

  • 学校詳細ページへ
  • 気になったらお取り寄せ パンフレットをもらう
進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう