飼育係 野田 瑞穂さん |語る!仕事人スペシャルインタビュー

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

語る!仕事人 スペシャルインタビュー

飼育係

野田 瑞穂
のだ みずほ

動物に“方程式”は使えない
それが飼育員としてのやりがい

 2011年2月、中国から来た2頭のジャイアントパンダ、シンシン(メス)とリーリー(オス)が4月から公開。2011年10月には、新施設「ホッキョクグマとアザラシの海」が公開となり、国内で注目を集めている「恩賜(おんし)上野動物園」。パンダの飼育係を担当している野田瑞穂さんに、仕事内容についてお話を聞きました。

飼育係 野田 瑞穂さん

 農学系大学を卒業後、採用試験を経て、恩賜(おんし)上野動物園に就職。現在飼育員として8年目を迎える。上野動物園飼育係として、ジャイアントパンダの飼育に加えエミュー(ダチョウの仲間)も担当している。

*2012年11月時点での所属情報です

勤務先
上野動物園 飼育係 ※2012年11月時点での所属情報です

パンダの飼育は餌やりと掃除が基本

散歩が大好きなシンシンは“おてんば娘”
散歩が大好きなシンシンは“おてんば娘”

 上野動物園の飼育係は、同時に数種類の動物を担当するのですが、主な仕事は「給餌<きゅうじ>(餌を与えること)」と「掃除」、「動物の観察」になります。朝8時くらいから掃除を始め、それが終わるとパンダへ1回目の給餌を行います。パンダは恒温動物ですが、暑さが苦手。気温が25度以上の暑い日はクーラーの効いた室内に移動させます。遊具で遊んだり、餌を食べたり、ゴロ寝をしていたり他の動物と比べてものんびりしていることが多いです。

実は美食家!?グルメ嗜好なパンダ

 動物への給餌回数は一般的に一日2、3回ですが、パンダの場合は「自分が活動しやすい時間に食べて寝る」というライフスタイル。ですから、主食となる竹を一日6回、総計30〜60kgほど与えます。しかし実際に食べるのは、そのなかで気に入った竹のみというグルメっぷり。シンシンとリーリーともに食べることが大好きで、とても楽しそうですが、その生態についてはまだわからないことも多く、今は年間を通して観察と調査をしています。2頭がストレスを感じない環境を作ることも大事な仕事になってくるのです。

動物にはそれぞれ特徴がある

手を使って竹をおいしそうにかじるリーリー
手を使って竹をおいしそうにかじるリーリー

 パンダの担当になって一番面白いと思ったことは、「ものを握る」という行動。例えば竹を握って食べているんです。これは他の動物にはあまり見られません。他の動物が口や舌を使うところを、パンダは親指の代わりにある骨のでっぱりを使って、どんな小さいものでも手を出して食べます。また、パンダには野生でも天敵がいないため、警戒心が少ないのです。それが、ぼんやりした雰囲気を醸し出し、人気の理由になっているのかもしれません。

思い通りにいかないおもしろさ

 生き物相手ですから、仕事は思い通りにいかないことの方が多いです。以前、アルマジロの人工保育を担当したことがあったのですが、計画していたことが上手くいかず、落ち込んだこともありました。それでも続けてこられたのは、この仕事を通じて、動物の日々の変化を近くで見ていることができるからです。動物が私を日常の一部として認識し、受け入れてくれるようになると嬉しく感じます。その分、感情移入しすぎてしまうこともありますが。

いろいろな選択肢を持つことも必要

 この仕事に興味を持ったのは小学生の時。飼育係の仕事体験をしたことがきっかけでした。高校卒業後は、専門学校で動物について学ぶことも考えましたが、最終的には大学の農学部で畜産を専攻しました。就職活動ではもちろん動物園を探しました。東京都畜産職の公務員試験を受けて合格。運良く飼育員として配属されました。上野動物園は、現在動物園協会が採用試験を行っています。その他の動物園では管理している会社や自治体によって採用試験の条件がさまざまで、限られた採用人数になります。動物関連の仕事はたくさんあるので、一つだけでなく、複数の選択肢を考えておくことも必要だと思います。

飼育員は体力と専門的な知識が大事

 この仕事は力仕事が多く、掃除や餌やりは体力がなければ続きません。動物の飼育は動物の生死を目の当たりにすることも多く、体力面はもちろん、精神的にも強くなくてはなりません。お客様の対応をすることも多く、動物だけではなく人間も好きな方がよいと思います。

INFORMATION

『東京都恩賜(おんし)上野動物園』
東京都台東区上野公園の上野恩賜公園内にある東京都立の動物園。1882年に開園し、日本で最も古い動物園で、500種あまりの動物を飼育している。現在は「公益財団法人東京動物園協会」が管理している。

(掲載日:2012-05-01)

動物関係の仕事について調べてみよう

動物関係のほかの仕事人を見る

トリマー /谷口咲さん
トリマー 谷口咲さん
トリマーは人とワンコを幸せにします
トリマー /小嶋利咲さん
トリマー 小嶋利咲さん
犬の気持ちになって、飼い主にサービスを提供する醍醐味
動物飼育管理 /鈴木恵美さん
動物飼育管理 鈴木恵美さん
かわいがるだけなら、趣味でも十分
飼育係 /野田瑞穂さん
飼育係 野田瑞穂さん
動物に“方程式”は使えない それが飼育員としてのやりがい
水族館飼育スタッフ /濱田一毅さん
水族館飼育スタッフ 濱田一毅さん
“海獣”の飼育は毎日が刺激的! 信念を持って取り組めば、夢は叶います
ドルフィントレーナー /澁谷光徳さん
ドルフィントレーナー 澁谷光徳さん
言葉ではなく、心でイルカと語り合い、自分の感動をショーで伝えたい。

目指す職業が決まったら学校をさがそう!

動物トレーナー/動物飼育係を目指せる大学・短大(短期大学)をさがす

動物トレーナー/動物飼育係を目指せる専門学校をさがす

動物トレーナー/動物飼育係を目指せる専門教育機関をさがす

進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう