獣医学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

獣医学 − 農学

何を学ぶ?

ペットや家畜など動物の診察・治療をする獣医師になるために必要な勉強をする。
家畜をはじめ、各種動物の体の仕組みや病気の治療法などについて学んでいく。
獣医師の国家試験を受験するためには、まず大学で獣医学を学ぶことが必須となる。

主な学部・学科

獣医学部や農学部の獣医学科などで学ぶことができる。

学びの内容・特色

修業年限は、医学部などと同様、6年となる。
獣医師免許を取得するには、卒業後、獣医師国家試験に合格する必要がある。
学ぶ分野は大きく分けて、動物の生態構造や病気の原因などを学ぶ基礎獣医学、病気の診断・治療・予防などを学ぶ臨床獣医学、家畜の伝染病発生の要因や予防法などを学ぶ応用獣医学があり、実験・実習が重視される。