画像工学・光工学・医用工学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

画像工学・光工学・医用工学 − 工学

何を学ぶ?

画像工学・光工学では、携帯電話のカメラなど日々進化する画像技術や、光を用いた通信・画像処理など、コンピュータの発達にも大きな影響を与える知識・技術について学ぶ。
また、医用工学では医学と工学を同時に学び医療機器の開発・操作の技能を習得する。

主な学部・学科

工学部の画像科学科、光応用工学科、光メカトロニクス学科、また医療福祉工学部などで学ぶことができる。

学びの内容・特色

画像・光工学系の学科では、数学・物理・化学などの基礎科目や色彩学、写真工学、デザイン工学、信号処理論、センサ工学など、画像の記録・処理・伝送などに関係するさまざまな専門科目を学ぶ。
医用工学系の学科では、医療技術、健康福祉、テクノロジー関連の科目などを中心に履修する。
画像・光工学、医用工学のいずれも、さらに細分化したコースなどを設けている学校があるので、受験しようと思っている学校のカリキュラムを詳しくチェックしておこう。