経営・管理工学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

経営・管理工学 − 工学

何を学ぶ?

企業をはじめとする組織の経営や生産管理システムなどについて、工学的な手法を用いてデータ解析やシミュレーションを行い、経営の問題点・改善点や環境について考える学問。
生産管理、設備計画、工程管理、品質管理などを効率的にしていくことを目標に、経営情報学、経済性工学、システム工学、情報工学、数理工学、生産工学といった分野の専門科目を学ぶ。

主な学部・学科

工学部、理工学部の経営工学科、経営システム工学科などで学ぶことができる。

学びの内容・特色

それぞれの学科・コースにおいて、さまざまな角度からの研究が行われるが、その目的は企業の経営・管理技術について工学的な立場から研究し、より効率的な経営・生産管理をめざすこと。
経営学などとはまた違った角度からの分析・研究であり、実験や実習も多い。
なお、経営工学でよくでてくる「マネジメント」とは、人・賃金・時間などを効率的に用い、企業を維持・発展させることを意味する。