資源工学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

資源工学 − 工学

何を学ぶ?

鉱物、石油、石炭、天然ガスをはじめ、地球上にあるさまざまな資源の探索・採掘や、それに伴う環境保全の問題、さらには資源リサイクルなどの研究をする。

主な学部・学科

工学部・海洋学部などの資源関連、環境関連の学科などで学ぶことができる。

学びの内容・特色

学科によって、学ぶ範囲はさまざまである。
扱う資源に関していえば、石油・石炭などのエネルギー資源、海洋・海底の鉱物・エネルギー資源、金属・非金属の鉱物資源などがある。
また、環境保全・資源リサイクルの問題については、自然災害対策、海洋汚染、廃棄物の再資源化・リサイクル、地層処分、汚染環境の修復などのテーマがあり、それらを学ぶうえでのベースとして海洋学を学ぶなど、広範囲の学問をカバーする必要があり、実際に現地に行くフィールドワークなどもある。