化学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

化学 − 理学

何を学ぶ?

原子や分子レベルで、物質の構造や性質、変化のメカニズムを研究したり、化学合成や触媒反応などで新しい物質や材料を作ったりといった研究をする。
その対象や研究の方向により、無機化学・有機化学・物理化学・分析化学・生化学・核化学などに分けられる。

主な学部・学科

理学部や理工学部の化学科、理学科などで学べる。

学びの内容・特色

無機化学は、炭素を含まない化合物や簡単な炭素化合物の酸化物などの無機化合物を研究対象とする分野。
一方、有機化学は、炭素を含む化合物(二酸化炭素や金属の炭酸塩など少数の例外を除く)である有機化合物を研究対象とする分野。
物理化学は、物理学の理論や実験方法などによって、物質の構造や化学的性質・変化などを解明する分野。
分析化学では、物質を分析する技術や理論などを研究する。
生化学は、生物の生命現象を化学的方法を用いて研究する学問。
核化学は、原子核の核種がもつ性質を、化学的な見地から研究する学問である。