体育学・健康科学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

体育学・健康科学 − 体育

何を学ぶ?

身体や身体の運動現象、健康・体力づくりの方法やスポーツ理論などについて研究を行う学問。健康増進やスポーツ指導などに携わる人材育成などを目的とする。

主な学部・学科

教育学部に入るのが一般的だが、他の学部でも専攻内容に関連する教科の教員免許を取得できる場合が多い。
また、スポーツ系や家政系の学部で、保健体育・家庭の教員免許を取得できる場合もある。

学びの内容・特色

体育学は、総合的な学問であり、運動生理学、解剖生理学、スポーツ心理学、体育社会学、トレーニング論などの理論科目、各種競技の技術や指導方法の向上をめざした実践科目、さらには実技・演習など、学習の範囲は広い。
卒業後は、小学校・中学校・高校などの体育教諭、またスポーツジムなどの指導員・トレーナー、さらにはスポーツ関連企業などへ進んでいく。
カバーしている領域が幅広く、学科・コースさらには研究室によって、それぞれ専門・得意としている分野があるので、学びたい分野がある場合は、必ず各学科・コースのカリキュラムや講義内容をチェックしておこう。