教育学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

教育学 − 教育

何を学ぶ?

教育の本質・目的・方法や制度・行政・歴史などについて研究する学問。
学校教育、幼児教育、生涯教育といったさまざまな教育をテーマとして、その内容やあり方、意義、進むべき方向などを研究する。
具体的には、教育哲学、教育史学、教育社会学、教育心理学、国語・社会・数学・理科・音楽・美術・家政・英語・保健体育などの教育内容や方法について考える教科教育学、教育をとりまく法律や行政・経営などについて学ぶ教育法学・教育行政学・学校経営学などの学びがある。

主な学部・学科

教育学部で学ぶのが一般的。
他に、文学部、人文学部などに学科が設置されている場合もある。

学びの内容・特色

教育哲学は、教育の本質を探究したり、教育学そのものの学問的性格を吟味したりするのが主要なテーマ。
教育史学では、教育についての歴史的考察を行い、教育に関する歴史的文献や史料などを読む。
教育社会学は、教育が社会とどのように関連するか、また教育が社会に対してどのような機能を果たすかなど、教育と社会を結びつけて考える学問。
なお、教育学を学ぶ学部は、基本的には教員免許取得を目標としている学校が多い。ただし、免許取得が必須ではない学校・学部・学科もあるので、詳しくは各学校のカリキュラムなどを参考のこと。