人間科学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

人間科学 − 教養・総合科学

何を学ぶ?

人間に関わるあらゆる事柄がテーマとなり、さまざまな学問を駆使して総合的に研究する学問。
人間そのものや、人間が作り出す社会や文化についての把握を目指し、集団における人、個としての人など、あらゆる側面から人間をテーマとして探求する。
哲学、心理学、教育学、文化学、地理学、史学、社会学などはもとより、テーマに応じて文系・理系問わず必要な知識を学んでいく。

主な学部・学科

人間科学部、あるいは人文学部・文学部の人間科学科・人間学科などで学べる。
学ぶ領域が幅広いので、各学校によって、学部・学科の名称もカリキュラムの内容も多様。特に学ぶ内容についてはよく調べよう。

学びの内容・特色

人間科学は、人間を総合的に把握することを目的としているため、人間に関するさまざまな事象が研究の対象になる。
心理学、教育学、社会学などを中心にアプローチしていく学科、また各分野を総合的に学んでいく学科、さらには健康・スポーツなどといった分野から研究を行っていく学科などもある。