国際関係学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

国際関係学 − 教養・総合科学

何を学ぶ?

国家間または特定の地域における歴史・思想・宗教などについて学んだり、政治・経済・社会についての考察を深める。国際問題解決の糸口などについて考えたり、環境問題、エネルギー問題や平和など世界的テーマについての研究をすることもある。
国際関係を構成する要素は、それぞれの国・地域の歴史的背景・文化的背景・風土などが複雑に絡み合っており、それらの一つひとつについて知ることからスタートし、国際関係や現代の諸問題への理解を深めていく。
また、国際的な問題が研究テーマとなるため、語学習得に力を入れている学部・学科も多い。

主な学部・学科

国際学部、国際関係学部など、「国際」と名のつく学部が多い。
また、文学部、法学部、経済学部、人文学部などの学部で学べることもあり、その場合はそれぞれ、文化、国際法、国際経済、国際コミュニケーションといった視点を中心に学ぶ。

学びの内容・特色

語学習得に力を入れている学校では、外国語関連科目の授業を充実させている学校も多くある。
また、現地調査を目的とした海外研修や留学制度を備えているところもある。