文学について学べる大学・短大(短期大学)情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

文学 − 人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

何を学ぶ?

「日本文学」を学ぶ学科では、日本のいろいろな時代の物語、短歌、詩、小説など文学作品を通じて、そこに込められた作者の意図や当時の時代背景、人間の本質などを読み取っていく講義がベースとなる。
その対象は古典から近現代作品まで幅広い。
作品の内容・作者にスポットを当てたものから、文学史を学ぶもの、言語学の視点から研究するもの、文化史、民族性と絡めて学ぶものなど、学びの方法も多様。
「外国文学」では、文字通り外国の作品・作者を扱うが、なかでも英米文学、ドイツ文学、フランス文学、中国文学などが研究対象となる。
それらの作品を学ぶ際には語学の習得が不可欠であり、語学や表現方法を知ることで、さらに作品の奥深さを探求することができる。

主な学部・学科

文学部のほか、人文学部などで学べるケースもある。
各学部は、日本文学科、国文学科、英米文学科・英文学科、フランス文学科、ドイツ文学科などに分かれる。

学びの内容・特色

一口に「文学」といっても学ぶ内容は学校によりさまざま。また学年によって学ぶ内容が変わることも多い。
「古典文学を学びたい」「フランスの○○の時代のことを研究したい」など、学びたいものがはっきりしている場合は、前もって希望の学校のカリキュラムをチェックしておこう。