関空ペット総合学院の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 専門教育機関

関空ペット総合学院

パンフレットをもらう

関空ペット総合学院 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0724-68-0218  
URL
http://www.pet-school.com/  

先輩の声

学生時代の貴重な経験の数々が今の仕事に役立っています。

尾崎 大地 さん / 2016年3月卒業

先輩

私は、ペットを飼っている方ならご存じの方も多い「ペットランドミクニ」で勤務しています。主に生体管理の仕事をしています。たくさんの犬や猫と関わることができることの他にも犬や猫の新しい知識を得ることもできてとても勉強になります。そして、たくさんの人が働き、たくさんの人が訪れる今の環境で相手の立場になって物事を考えるということを大切にしています。
私にとって、関空ペットで担当犬と出場したアジリティ競技会は、一番の思いです。他にもわんわん運動会を自分たちで一から作り上げたことやアニマルセラピーも良い思い出です。また、しつけ教室でたくさんのお客さんと話すことや海外研修で日本と違った空気にふれることができたことはとても貴重な経験でした。色んな経験が今の仕事に役立っていると感じています。
将来、何が役に立つかはわかりません。だから、今の内に色々なことを経験してください。私は、これからもたくさんのペットたちとお客様との出会いを築いていけるよう頑張りたいと思います。

(掲載年度:2017年度)

すべてを学んでおくことの重要さを実感しています。

和田 美紗代 さん / 2014年3月卒業

先輩

 私は、ドッグサロンでトリマーとして働いています。お客様から「可愛くなった」「また、お願いね」と仰って頂いたときがトリマーとして嬉しく思う瞬間です。
 学生時代は、1人一頭を実習できたことと大型犬も多かったことが、今の仕事場でとても役立っています。他にも看護については、学んでおいて良かったと特に思っています。トリミング中にちょっとしたできものや異変にも気づき対応できるので助かってます。
 話すことの出来ない犬が相手だから、思い通りにできなかったり、言うことを聞いてくれないときもあります。私は常にその犬が何を思っているのか、どうしてあげたらもっと良くなるかなど些細な様子や仕草に気付き耳を傾けるようにしています。
 今後は、もっと多様なカットも出来るように技術を向上させ、より多くの飼い主さんに喜んで頂けるようにしていきたいです。

(掲載年度:2015年度)

▲ 関空ペット総合学院の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

一生の仲間との出会いがあります。生涯の師との出会いがここにあります。

学院長  稲原 康一 先生

本学院では、「犬のすべてを学ぶ」をモットーに実際の現場に強い人材育成のため独自のカリキュラムが組まれています。専攻は大きくトリマー科とドッグトレーナー科の2つに分かれていますが、幅広い分野(動物看護やペットアロマなど)の資格取得も可能となっています。つまり、専攻科に捕らわれることなく将来の可能性を広げることができるのです。

あなたの夢は何ですか?
トリマー?ドッグトレーナー?動物看護師?ペットショップ店員?
では、どんな場所でどんな人になりたいですか?
ここでは、様々な夢や目標に向かって励む学生たち一人ひとりが主人公です。
仲間と出会い、悩み、笑い、喜び、成長できる環境があります。
この先、色んなチャンス(経験)を乗り越えた先には、将来の目標を捉え、実現する力を身につけたあなたがいるでしょう。

たくさんの犬たち、優秀な講師陣、そして、多くの仲間たちがあなたの夢の実現をサポートしてくれます。皆さんが本学院で夢の実現へのストーリーを歩んでいただけることを願っています。

(掲載年度:2017年度)

▲ 関空ペット総合学院の先輩・先生情報トップへ

関空ペット総合学院に興味を持ったらパンフレットをもらおう
関空ペット総合学院のパンフをもらう