大阪エンタテインメントデザイン専門学校の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立専門学校

大阪エンタテインメントデザイン専門学校

パンフレットをもらう

大阪エンタテインメントデザイン専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-930-984(事務局)  
E-mail
info@oaed.jp  
URL
http://www.oaed.jp  

“大好き”を仕事に!その道でのプロを目指します。
本校の根幹は『キャラクター』を創造する力の養成と人材の育成。

●次世代型クリエーターを育成する専門学校として2014年4月に「大阪・南港」に開学!!
●第一線で活躍するプロ講師と交流できる時間がたくさん設けられたカリキュラム。現場のニーズをタイムリーに感じながら、少人数制でじっくり経験を積んでいくことができます。
●キャラクターコンテンツ学科では1年次は共通科目を受講。2・3年次に4つの分野に分かれ、実制作を通して得意分野に磨きをかけます。
●タレント学科では、現役で活躍する声優や映画監督、舞台演出家などを講師として招いて、特別授業を行う「課題研究」を毎週設置。現場に直結する環境のもとで、舞台演技から映像演技まで、実践的な演技指導をしっかりと受けることができます。

大阪エンタテインメントデザイン専門学校の特長
  • バリアフリー対応
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • 他学部聴講
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 学外入試あり
  • 都会にある
  • HPパンフあり
  • HP進学相談

大阪エンタテインメントデザイン専門学校からのニュース

AO入学受付中!!

AO入学は、本校専願の方が対象となります。出願の前に「AO面談」に参加して、本校の教育方針や学習内容について理解を深めてもらうことで、優先的に入学することができます。

また、以下の特長があります。

・「AO入学認定証」で優先的な入学を保証
・出願時に必要な「入学選考料」が不要
・入学金(10万円)が全額免除
・特待生選考試験が受験可能

※ 詳しくは、エンタメ校WEB 又は、入学募集要項をご覧ください。
※ AOエントリー最終締切日は10月15日です。

▲大阪エンタテインメントデザイン専門学校の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

クリエイティブで心揺さぶる個性的な校舎で感性を育み、新しいエンタテインメントをデザインする

施設・設備のポイント1

校舎は、1995年に大阪市の外郭団体が開設した「ふれあい港館ワインミュージアム」が基になっています。2008年に閉鎖された「ふれあい港館ワインミュージアム」は、世界各国の貴重なワインを展示していたワインがテーマの博物館で、フランスの建築家フィリップ・ブランシェが設計。その建物が2014年、本校の校舎として生まれ変わることになりました。
博物館まるごと船がモチーフになっていて、コンクリートと水、緑が調和した敷地には、当時の名残でもある「ぶどう園」が。その他にも多数のレストラン、結婚式場、ミュージアム、ワイン貯蔵庫などの施設があり、それらを活かしながら教室や実習室、録音スタジオ、作品展示ホール、学生ホール、図書室などに転用しています。船を模した外観や、地下2階から天井まで続く大きな吹き抜けなどクリエイティブ心揺さぶる個性的な雰囲気を持った校舎となっています。新時代のエンタテインメントコンテンツを学ぶ本校には、ぴったりの環境だといえるでしょう。

多目的ホール

施設・設備のポイント2

校舎内に学生の発表の場となる、多目的ホールがあります。
本格的な照明・音響・映像機器を完備しており、イベント、学園祭や進級発表などで学びの成果を大いに発揮できる環境が整っています。

録音室

施設・設備のポイント3

最新鋭の録音機器を揃え、プロの制作会社と同等以上のクオリティーで収録、アフレコが行えます。
この設備は、タレント学科声優専攻の学生が主に授業で使用します。
また、キャラクターデザイン・マンガ・アニメ・ゲームの各専攻学生とタレント学科声優専攻学生とのコラボ制作「モーションコミック」や「ゲーム作品」「アニメーション作品」のアフレコにも使われます。

▲大阪エンタテインメントデザイン専門学校の進学情報トップへ

大阪エンタテインメントデザイン専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲大阪エンタテインメントデザイン専門学校の進学情報トップへ

大阪エンタテインメントデザイン専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪エンタテインメントデザイン専門学校のパンフをもらう