東京保育医療秘書専門学校(立川校)の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京保育医療秘書専門学校(立川校)

(指定保育士養成施設(設置計画中) 平成29年4月開校予定)

パンフレットをもらう

東京保育医療秘書専門学校(立川校) ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-901-559  
E-mail
info-tachikawa-med@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/tachikawa-med/  

先輩の声

子どもが抱っこして欲しいと駆け寄って来ると、私を求めている気持ちに嬉しくなりますね。

高橋 亜耶 さん / こども総合学科 こどもスポーツコース / 社会福祉法人夢工房ゆめいろ保育園 勤務(姉妹校 東京こども専門学校 卒業)

先輩

私は保育園で1歳児クラスを担当しています。保育士6人で24名の子どもたちを受け持つ複数担任制です。まだうまく言葉が出ない子もいるのですが、子どもが抱っこして欲しいと駆け寄って来ると、私を求めている気持ちに嬉しくなりますね。1歳児なので保護者の方ができるだけ安心して預けて頂けるように、子どもの様子を細かく伝えることが大切です。「今日はトマトを食べましたよ」など、園での様子を伝えることで少しずつ信頼を築いていきたいと思っています。保護者の方から「小さなことでも誉めてくれてありがとう」など、喜びの言葉を聞くとやりがいを感じます。担任として認めてもらえることを実感しますね。

遊びの時間では、ボールを転がしたりマットの上でゴロゴロ寝転んだり、1歳児ができることを考えながら活動しています。遊びに夢中の子どもたちを集めるときは、「電車になりますよ〜」と声をかけます。縄を皆で持って電車のような形をつくると、子どもたちは一か所に集まりじっとしています。このように、興味を引きながら子どもたちをまとめるなど、工夫をしながら保育をしています。

これからは、子どもの行動や言葉を肯定的に受け止め、信頼関係を大切にする保育士になりたいです。保護者の方々の気持ちもくみ取れるようになり、子どものことで悩んでいたらきちんと対応をしてアドバイスできる、頼りにしてもらえる先生が目標です。

(掲載年度:2016年度)

さまざまな患者様のご相談にも乗れるような医療事務員になりたいと思っています。

内藤 彩香 さん / 医療秘書科 小児クラークコース / かしの木内科小児科クリニック 勤務(姉妹校 大宮医療秘書専門学校 卒業)

先輩

私が大宮医療秘書福祉専門学校に入学を決めた理由は、オープンキャンパスに行ったとき、先生と生徒の距離がとても近く、和気あいあいとした雰囲気に惹かれたからです。体験授業では、カルテを見ながら医事コンピュータで初めてレセプトを作成したのですが、とても操作が難しいと感じ、「自分に使いこなせるのかな・・・」と、不安になってしまいました。しかし、そんな私の様子を見た先生が「医事コンピューターを触ったことのある高校生なんていないよ!みんな一緒のスタートだから心配しないで」と、笑顔で励ましてくれたことで安心できましたね。
在学中に学んでよかったことは、ビジネスマナーの授業です。
在学中に医療現場におけるビジネスマナーを身につけられたからこそ、今の仕事で患者様や職場の先輩から、対応が丁寧で細やかだとお褒めの言葉を頂けているのだと思います。

現在は、地域に密着したクリニックで医療事務員として、受付業務、先生へのカルテ出しと内容の入力、検診や予防接種などの予約、会計などを行っています。小児科のあるクリニックなので、小さな子どももたくさん来院します。やはり病院を怖がる子が多く、泣きながら来院する子も少なくありません。泣き止んでもらうために、受付に飾ってあるぬいぐるみやブロックのおもちゃであやしたり、好きなアニメやキャラクターを聞いて、その話を聞いてあげたりしています。すると、次第に泣き顔からニコッと明るく元気な笑顔になってくれたときに、やりがいを感じますね。
私の働くクリニックには、子どもからご高齢の方まで、幅広い世代の患者様が来院されます。今後はさまざまな世代の患者様に悩みなどを相談してもらえるような、誰からも信頼される医療事務員を目指しています。しかし、プライベートなことまでは踏み込まれたくないという患者様もいると思うので、それぞれの患者様にとって適切な距離感を図りながら、良好な関係を築けていけたらと考えています。

(掲載年度:2016年度)

▲ 東京保育医療秘書専門学校(立川校)の先輩・先生情報トップへ

東京保育医療秘書専門学校(立川校)に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京保育医療秘書専門学校(立川校)のパンフをもらう