東京保育医療秘書専門学校(立川校) 保育科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立専門学校

東京保育医療秘書専門学校(立川校)

(指定保育士養成施設(設置計画中) 平成29年4月開校予定)

パンフレットをもらう

東京保育医療秘書専門学校(立川校) ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-901-559  
E-mail
info-tachikawa-med@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/tachikawa-med/  

保育科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:108名
  • 年限:2年

保育科

2年間で保育士国家資格を取得可能。短期大学との教育連携により保育士・幼稚園教諭のW取得も可能です。自信を持って実習に臨めるよう、サポート体制は万全。将来進みたい道に合わせ、実習施設を保育園・幼稚園・児童福祉施設から選べる選択実習プログラムも用意しています。
保育施設を多数運営する三幸学園で学ぶ現場の教育で実践力を身につけ、頼れる保育者を目指しましょう!

卒業後の進路

保育園・幼稚園・児童福祉施設

めざせる資格・検定

幼稚園教諭免許状 保育士
社会福祉士  

東京保育医療秘書専門学校(立川校) 保育科のトップへ

注目のカリキュラム

保育の心理学

注目のカリキュラム
こども達の心や行動を理解するための心理学的アプローチは、保育現場では必須。
言葉が話せない乳児の気持ちを理解する手がかりや、こども同士がけんかした時のなだめ方など、成長過程に合わせてどのような教育をおこなえば良いかを学びます。

東京保育医療秘書専門学校(立川校) 保育科のトップへ

学費

2017年度予定

学費について 【年間学費(全納の場合)】
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:700,000円
施設設備費:180,000円
--------------------
合計:980,000円(2年次:880,000円)

【年間学費(分納の場合)】
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:350,000円
施設設備費:90,000円
--------------------
合計:540,000円(2年次:440,000円)、7月納入金:440,000円

※教科書代、実習費、検定受験料などの諸費用は実費負担となり、指定期日までの納入となります。
1年次15万円程度、2年次18万円程度が別途必要となります。

※保育科の幼稚園教諭免許取得課程を併修する場合は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要になります。(1年次25万円程度、2年次31万円程度)

東京保育医療秘書専門学校(立川校) 保育科のトップへ

東京保育医療秘書専門学校(立川校)に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京保育医療秘書専門学校(立川校)のパンフをもらう