広島医療秘書こども専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

広島県 私立専門学校

広島医療秘書こども専門学校

パンフレットをもらう

広島医療秘書こども専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-194-352  
E-mail
info-hiroshima-med@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/hiroshima-med/  

先輩の声

子ども達から“楽しい先生”と思ってもらえる先生になりたい。

竹内 智恵 さん / こども総合学科 こども音楽コース / 社会福祉法人 紅楓福祉 幼保連携型認定こども園 みそのうこばとの森 勤務

先輩

●仕事内容/仕事のやりがい
私の勤務先は、保育園と幼稚園が一体となっていて、0歳児から3歳児までは保育園に。3歳児からは保育園か幼稚園が選べるシステムになっているんです。私は保育園の1歳児「うさぎ組」を担当。30人の園児のお世話をしています。一日の保育の流れは、10時から朝の会があり、その後クラス毎に活動を行ないます。11時にお昼ご飯を食べて、園児達はお昼寝。園児がお昼寝をしている間は、翌日の活動の準備や、連絡事項などを記入するなど、やならければならないことはたくさんあります。その後、お昼寝から起きた子から着替えをさせ、15時におやつを食べて、お迎えが来るまでそれぞれ自由遊びの時間になります。お世話をしているのが1歳児ということもあり、なかなかまとめたり、落ち着かせたりするのが大変ですが、そんな時は子どもたちの好きな手遊びを行なったり、絵本を読んだりして、落ち着かせたり集中させるようにしています。保育の仕事のやりがいは、子どもたちの成長を日々感じることができることと、楽しそうな子どもたちの姿を見ること。また、1歳児は成長が著しいので、前の日にできなかったことが突然できるようになったり。そんな姿を見るれることがやりがいです。

●仕事での嬉しいエピソード
新たに入園した子で、最初の頃は朝から帰るまで泣きっぱなしの子がいたんです。でも、その子は今ではその頃がウソのように、園での生活を楽しんでいるんです。そんな変化が見られた時は本当にうれしかったですね。また、「家では幼稚園に行きたい、行きたいっていつも言うんですよ」と保護者の方に家庭での園児の様子を聞いたり、大きな声で「竹内先生〜っ」と呼んでくれたりする園児の姿を見るのも、私の大きな喜びになっています。

●専門学校での経験で、今一番役に立っていること
ピアノや制作の授業や手遊び、リトミックなど、実践的な知識や技術は役に立っています。また、保育実習では、実際に子どもたちとの関わりを経験でき、具体的な声掛けの方法を学ぶことができました。保育発表会では、大勢の前で話をすることにチャレンジ。緊張したけど、人前で話をする訓練ができたことは、今実際に大いに役に立っています。

(掲載年度:2016年度)

自分の夢にきちんと向き合い、最後まで諦めずにがんばってください。

中川 紀子 さん / 医療秘書科 医療事務研究コース / 広島赤十字・原爆病院 勤務

先輩

●入学動機
オープンキャンパスに参加した際、先生と在校生の先輩たちがとても仲良さそうに話している姿を見て、先生と生徒の距離が近いことを実感。雰囲気もとてもよかったので、この学校に決めました。

●仕事内容/仕事のやりがい
血液内科の受付(外来事務)。患者様から診察券や保険証をお預かりするのが主な仕事です。患者様と接することが多いので、常に笑顔でていねいに対応することを心がけています。
仕事のやりがいを感じるのは、患者様からお礼を言われたり、感謝された時。この仕事を選んでよかったなと思います。

●仕事での嬉しいエピソード
毎日通って来られる患者様に、名前を覚えていただき、「中川さん」と呼んでいただけた時は患者様との距離が近くなったような気がしてうれしかったです。

●専門学校での経験で、今一番役に立っていること
秘書学の授業で学んだ患者様の接し方はとても役に立っています。教科書に載っていること以外にも、先生方が元看護師さんだったり、医療の現場での経験が豊富なので、「こんな時は、こう接した方がいいよ」など、経験談から患者様との接し方を教えてくださったことがとても役に立っています。

●同じ業界をめざす後輩へのアドバイス
2年間はあっと言う間です。最後の学生生活、行事も色々あるので、たくさん思い出をつくってくださいね。そして、夢を叶えてください。

(掲載年度:2016年度)

▲ 広島医療秘書こども専門学校の先輩・先生情報トップへ

広島医療秘書こども専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
広島医療秘書こども専門学校のパンフをもらう