札幌こども専門学校 こども総合学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

北海道 私立専門学校

札幌こども専門学校

パンフレットをもらう

札幌こども専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-419-329  
E-mail
info-sapporo-child@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/sapporo-child/  

こども総合学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:120名
  • 年限:3年

こども総合学科

こども総合学科では、自分の「好き」を活かせる多彩なコースがあります。心理・スポーツ・病児保育・音楽・お菓子・おもちゃと、より知識を深めたい分野を選ぶことができます。
■こども心理コース
こどもは言葉だけでは気持ちを上手に表現することはできません。その代わりに泣いたり笑ったりすることで気持ちを表現します。こどものちょっとしたサインを読み取ることができる技術を身につけます。
■こどもスポーツコース
走る、跳ねる、ボールを蹴る…スポーツを通じて体を動かすことの大切さをこどもに教えることができる保育者を目指します。
■病児保育コース
病児や体調不安のこどもの保育と看護を同時に行うための知識とスキルを身につけます。共働き世帯の増加により、病児保育の需要が高まる今、必要とされる保育者を目指すことができます。医学や看護の知識を勉強し、いざという時にこどもを守ることができる保育者になりましょう。
■こども音楽コース
こどもはお歌やお遊戯が大好き!保育現場に入ってこどもの心をあっという間につかめるように、音楽を基礎から勉強していきます。ピアノの経験はなくても大丈夫なので心配しないでください。
■こどもお菓子コース
小さなこどもが口にする食事は大切です。このコースではお菓子作りを通じて、こどもの笑顔や食に対する感性を磨くことができるので、食育の知識を持って保育現場に入ることができます。
■こどもおもちゃコース
こどもの成長と共に与えるおもちゃは変わっていきます。日本でも数が少ない、こどものおもちゃを専門的に勉強するコースで、おもちゃの機能について詳しくなり、実践的におもちゃを扱える保育者になることができます。

卒業後の進路

保育園・幼稚園・児童福祉施設・病院内保育施設・病児保育施設

めざせる資格・検定

幼稚園教諭免許状 保育士
社会福祉主事  

札幌こども専門学校 こども総合学科のトップへ

注目のカリキュラム

子育て心理

注目のカリキュラム
子育ての中でこどもに寄り添い、こどもの行動や表現から心を読むことについて学びます。
こどもだけでなく保護者の気持ちを考える力も養います。
保護者がいろいろなしつけを始めた時、こどもは「愛情が減った」と感じることもあるでしょう。そんな時、こども目線で物事を捉えられるだけでなく、保護者のサポートができる保育者の存在が大切です。子育て心理カウンセラーとして、こどもと保護者の良き理解者になるための素養を身につけましょう。

札幌こども専門学校 こども総合学科のトップへ

学費

2017年度予定

学費について 【年間学費(全納の場合)】
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:600,000円
施設設備費:180,000円
--------------------
合計:880,000円(2・3年次:780,000円)

【年間学費(分納の場合)】
入学金:100,000円(1年次のみ)
授業料:300,000円
施設設備費:90,000円
--------------------
合計:490,000円(2・3年次:390,000円)、7月納入金:390,000円

※教科書代、実習費などは実費負担となり、指定期日までの納入となります。
1年次約12万円、2年次約9万円、3年次約16〜19万円が別途必要となります。

※こども総合学科は、短期大学と教育連携するための費用が別途必要になります。(1年次約30万円、2年次約35万円)

札幌こども専門学校 こども総合学科のトップへ

札幌こども専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
札幌こども専門学校のパンフをもらう