札幌こども専門学校の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

北海道 私立専門学校

札幌こども専門学校

パンフレットをもらう

札幌こども専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-419-329  
E-mail
info-sapporo-child@sanko.ac.jp  
URL
http://www.sanko.ac.jp/sapporo-child/  

全国在籍生徒数5,322人の選ばれている保育の専門学校!
7種類の学び方から選んで強みを持った保育士・幼稚園教諭になれる!

■7種類の学び方で強みを持った保育者になれる!
6つのコースから選べるこども総合学科と、2年間で学べる保育科の全部で7種類の学び方から自分に合った学び方を選べるのが本校最大の特徴!3年制のこども総合学科では、心理・スポーツ・病児保育・音楽・食育・おもちゃの6つのコースから自分に合ったコースを選び強みをもった保育者を目指します。2年制の保育科では2年間で保育士資格と幼稚園教諭免許の取得が可能で、短期間で現場で活躍できる人を目指します。

■自分に合った学び方でたくさんの資格を目指せる!
【卒業までに取得できる国家資格】
保育士資格(厚生労働省)/幼稚園教諭2種免許(文部科学省)※
【卒業時に取得できる学位・称号】
専門士(文部科学省)/短期大学士(文部科学省)※
社会福祉主事任用資格(厚生労働省)※
【取得可能な資格】
子育て心理カウンセラー初級コース修了証/おもちゃインストラクター/こども運動指導者検定/キッドビクスインストラクター/自然体験活動指導者(NEAL)/チャイルドボディセラピスト3級/ペン字検定2〜3級/パソコン検定準1〜3級
※小田原短期大学との教育連携により取得可

■自分に合った就職先が見つけられる手厚い就職サポート制度!
保育分野に強く、全国12都市60校の姉妹校ネットワークがある三幸学園グループだから地元はもちろん全国での就職も可能に。年間の保育系求人件数はなんと4,189件。平成28年3月卒業生の就職率は100%!クラス担任が一人ひとりの個性や適性に合わせた就職指導を行い、エリア担当が各地域の求人情報を元に一人ひとりの要望とマッチングさせて就職先を紹介し、手厚いサポートで確実に希望の就職先へ導きます。遠方の方にはふるさとサポート制度があるから地元での就職活動も安心です。卒業後も求人の紹介を受けられます。

札幌こども専門学校からのニュース

★☆1月オープンキャンパス情報☆★保護者説明会も同時開催

2年制課程の『保育科』や6つのコース選択ができる『こども総合学科』があり、自分に合わせたカリキュラムで保育士・幼稚園教諭を目指します!

2017年最初のオープンキャンパスに参加して明るい1年を迎えよう!
高校2年生の皆さんは交通費補助制度が使えるよ。
詳しくは学校のホームページをチェックしてみてね。

もちろん進路を悩んでいるみなさんや再進学を目指しているみなさんも、
まずはオープンキャンパスに参加して保育業界の仕事を体験してみよう!!

●1月21日(土)
10:00〜12:00「スーパーボール作成」
新年最初のオープンキャンパス♪
こども達が大好きなスーパーボールを自分で手作りして遊んでみよう。

●1月28日(土)
10:00〜12:00「節分イベント〜フルーツロールサンド」
一足早く節分のイベントを開催!!
恵方巻フルーツロールサンドをみんなで作って楽しもう!!

体験の後は先生、在校生と学校や進路についてゆっくりお話できますよ。
授業内容、学校の雰囲気、資格について、就職について、入試制度、学費など、
疑問質問なんでも相談してください


保護者説明会も同時開催しています。
なかなか日程が合わないときは「平日個別相談会」も実施しているので、ぜひお気軽に参加くださいね。

▲札幌こども専門学校の進学情報トップへ

札幌こども専門学校 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲札幌こども専門学校の進学情報トップへ

札幌こども専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
札幌こども専門学校のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・北海道

    オープンキャンパスの体験内容が、すごく楽しかった。先輩も先生も明るく優しい人たちばっかりだった。学…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・北海道

    先生も先輩方も明るい人たちが多かった。オープンキャンパスで先生方の話を聞いて、良いと思いました。
    >> 続きを見る