札幌ベルエポック美容専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

北海道 私立専門学校

札幌ベルエポック美容専門学校

パンフレットをもらう

札幌ベルエポック美容専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-711-154(入学事務局)  
E-mail
info@sapporo.belle.ac.jp  
URL
http://www.sapporo.belle.ac.jp  

先輩の声

努力が実るしあわせは、苦労した人だけが味わえる。

納谷 仰 さん / 美容師 / UREALM勤務

先輩

いまはアシスタントとして忙しい日々を送っていますが、ご案内ひとつ、カラーの準備ひとつをとっても、お客様と接することができるチャンスです。一人でも多くの方に覚えてもらえるよう、ムダにはできません。氏名も増えてきて、毎日やりがいを感じています。一度きりの人生、やりたいことをやってください。

(掲載年度:2017年度)

顧客様が増えることで、やりがいが増えます。

澁谷 知世 さん / メイクコース / M・A・C勤務

先輩

仕事を始めて5年目になり感じているのは、お客様にキレイになってお帰りいただくのは基本的なことだということ。それに加えて、それぞれのお客様のニーズに合った提案をすることを心がけています。美容業界にいることで、自分自身もキレイでキラキラ輝くことができていると感じます。

(掲載年度:2017年度)

大好きなブランドでVMDとしてディスプレイに携わる日々。

伊勢 麻美 さん / ファッションコース / Snidel勤務

先輩

在学中は、学生同士が学科の垣根をこえて仲良くできたことがとても楽しかったです。授業は専門知識を持ったプロの方が講師をしてくれるので、それぞれの分野をしっかり学ぶことができました。今、念願のVMDとして働けているのも、当時の学びがあってこそです!
※VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)=視覚に訴えながらお客様の購買を喚起する、ディスプレイによるマーケティング手法

(掲載年度:2017年度)

▲ 札幌ベルエポック美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

美容師に大切なのは、人を喜ばせたいという気持ち。

林 京平 先生 / 美容師

先生

多くの学生は「大人になったら仕事をしなきゃいけない」と感じていると思います。やりたくないことをするとガマンになってしまいますが、好きなことを仕事にすると楽しいはずです。そのために自分をしっかりと見つめなおして、真剣に考えてください。少しでも多くの人が美容師を目指してくれると嬉しいです。

(掲載年度:2017年度)

学校での失敗はつきもの。挑戦するからこそ、成長できる。

對馬 友理 先生 / ヘアメイク

先生

学校は学ぶ場所なので、うまくできないことがあっても恥ずかしいことではないです。たくさん失敗して、いろいろなことにチャレンジしてみてください。私はCMなどの広告のヘアメイクを担当しつつ、サロンの運営をしています。プレッシャーもありますが、自分が作ったものがTVで流れたりすると嬉しく、やりがいを感じますね。

(掲載年度:2017年度)

自分の可能性を広げるために学校生活を楽しんで。

坂本 智美 先生 / ファッションコース

先生

専門学校で過ごす2年間は、楽しく授業を受けながらプロになるための知識が学べる大切な時期。特に、人に対する思いやりを身につけることは、社会人になってからチームで仕事をするときに必要なことです。自分の個性を知って、それを生かしながら学校生活を楽しんでもらいたいです。

(掲載年度:2017年度)

▲ 札幌ベルエポック美容専門学校の先輩・先生情報トップへ

札幌ベルエポック美容専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
札幌ベルエポック美容専門学校のパンフをもらう