大阪総合デザイン専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立専門学校

大阪総合デザイン専門学校

パンフレットをもらう

大阪総合デザイン専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-21-0069(入学相談課)  
E-mail
sogoinfo@uedagakuen.ac.jp  
URL
http://www.oscd.jp/  

先輩の声

将来の夢は自分のブランドを立ち上げること!

篠原 昂希 さん / 大阪府立能勢高等学校 出身

先輩

デザインが出来てもそれを形にしていくのは思った以上に大変でしたが、作業を重ねる度に力がついてきたのを実感しています。家具を作ったり、自分のデザインが形になっていくのは本当に楽しいです。クラスのみんなはとても仲が良いけど、ライバルでもあるのでお互いに切磋琢磨しています。イベントも楽しくて、他の学科の人たちと仲良くなれるのも魅力です。毎回先生の的確なアドバイスでよりよい作品に仕上げれるように頑張っていますが、もっと自分の個性を出したオリジナリティのあるデザインができるようになりたいです。そして、将来は自分のブランドを立ち上げたいと思っています!
2年間はあっという間です。どれだけ他の人に差をつけて社会にでれるかが勝負。大切なその一瞬を頑張って下さい!

(掲載年度:2014年度)

課題に追われる日々が今では楽しくなっています。

皿谷 友里恵 さん / 京都教育大学 出身

先輩

今は基本的なスキルから現場で使える実践テクニックまで幅広く学んでいます。その中で印象に残っているのは、「デザイナーとしてプロになるためには、自分の好きなことだけをしていてはダメ」という言葉。自分の好きなテイストの作品を作るのではなく、コンセプトやターゲットを明確にし、目的に適したデザインをすることが求められるのだと思います。現状に満足することなく常に上のレベルを目指せるように、先生方には適切な指導をしていただけるので、高いモチベーションをもって制作に向かうことができます。最初は課題に追われて大変な時期もありましたが、今ではどんどん勢いがついて夢中になって楽しく取り組めています。感性が鋭いクラスメイトばかりで、お互いに影響し合いながら成長しています。自分一人では考えつかなくても友達に意見をもらうことで解決できることもあり、刺激的な毎日を送っています。

(掲載年度:2014年度)

▲ 大阪総合デザイン専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

フィギュア制作はワクワクすることがいっぱい!

内野 祐生 先生

先生

フィギュア業界は、イラストなどの分野に比べて作家人口の少ない業界です。
すなわち発展途上の状況ですので、挑戦できるチャンスは無限にあると感じています。
だからこそ、仕事にしろ個人の作品にしろ、妥協せず納得のいくモノを作ることが大切で、人に魅せることを考えながら作らなければいけません。
本校では、立体造形の基礎から3Dソフトを使ったデジタル造形まで、フィギュア制作に必要な技術と知識は全て学べます。
フィギュア制作はワクワクすることがいっぱい!自分たちで思い思いのフィギュアをつくりましょう!

(掲載年度:2014年度)

世界に広がるコミックアートの魅力を学んでいきましょう!

笹川 淳平(PN ジョン平) 先生

先生

コミックアートは、デジタルコンテンツの拡大・浸透によって、ますます個人が気軽に表現の場を持てるようになり、年齢層も人数も、サブカルチャーの枠を超えて大きく広がっています。
本校は、先生は第一線で活躍している人ばかりで、とても刺激になるはずですし、また先生と学生の距離が近いので、とても楽しく学べる学校です。コミックアートを志した瞬間から、僕を含め皆ライバルであり同志です。新しいことを楽しんでできるフットワークの軽さと、ハングリー精神を忘れずに、基礎の大切さや、上達の喜び、絵を描く楽しさを学んでほしいと思います。

(掲載年度:2014年度)

▲ 大阪総合デザイン専門学校の先輩・先生情報トップへ

大阪総合デザイン専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪総合デザイン専門学校のパンフをもらう