大阪工業技術専門学校 ロボット・機械学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立専門学校

大阪工業技術専門学校

パンフレットをもらう

大阪工業技術専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-0910-19  
E-mail
info@oct.ac.jp  
URL
http://www.oct.ac.jp  

ロボット・機械学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 募集定員:40名
  • 年限:2年

ロボット・機械学科

各種生産業をはじめ、医療や災害救助、福祉・介護など広い分野で活躍しているロボットや機械。そのロボットや機械を扱うスペシャリストとして、機構(仕組み)、コンピュータ制御、電気・電子、デザインなどを学びます。ロボットや機械の製作を通して設計から加工、組立てまで幅広く技術を習得し、自分の手でつくることの楽しさやチームワークを体験ながら、技術や仕事における基礎から応用までを学びます。

一年次後期からロボット機械専攻、電気機械専攻に分かれ、2年次からロボットコース・機械技能コース、電気コースの3コースのうち1つを選択し、専門性を深めます。

卒業後の進路

■就職内定先■

住友精密工業梶@三井造船梶@サンコー・エア・セルテック クボタ機械設計 活タ川電機 クマリフト 潟Nリスタル電器 新日鐵住金 椛蜊繝Kスファシリティーズ 日立建機日本梶@ 他多数


■編入大学■

福井大学 神戸芸術工科大学 京都工芸繊維大学 摂南大学 大阪産業大学 他


(2016年3月卒業予定者)
 

めざせる資格・検定

ITパスポート試験 CAD利用技術者試験
電気通信の工事担任者 電気主任技術者
電気工事士 電気工事施工管理技士
危険物取扱者 機械設計技術者

大阪工業技術専門学校 ロボット・機械学科のトップへ

注目のカリキュラム

実践を通してものづくりの精神と技術を習得

注目のカリキュラム
機械・電気に関する基礎実習に加えて、ロボット競技会など、さまざまなものづくりプロジェクトに参加します。設計や理論だけではわからない現場での対応力やチームのマネジメント力、コミュニケーション力など、ものづくりの現場で必要な力と精神を養います。

大阪工業技術専門学校 ロボット・機械学科のトップへ

学費

入学金 150,000円
卒業までの総学費 2,036,000円  〜  2,236,000円
学費について <初年度必要経費>
教材書代・教材費 約110,000円(平成29年3月初旬購入予定)



◆OCTドリ−ムサポ−トプラン 

学費(入学金を含む)分割制度!
「あなたの夢、応援!OCTドリーム・サポート」
高校在学時に『日本学生支援機構』の奨学金(予約採用)の決定者を対象に、入学手続金及び入学後の学費を分割にて納付対応を行う制度です。入学前に必要な費用は5万円(入学金一部)と教科書代のみとなります。
<対象者>
日本学生支援機構奨学金の予約採用決定者 (※第一種奨学金、第二種奨学金での貸与金額は問いません)



◆リカレント生対象学費支援(免除)

本校では4年制大学・短期大学・専門学校【専門課程】を卒業(または平成29年3月卒業見込)の方、及び高等学校卒業後に社会人としての経歴を持つ満20歳以上方に対しまして学習支援の一環として学費の一部を給付する下記の制度を設定しております。
<対象学科>
建築学科、設備環境デザイン学科、インテリアデザイン学科、大工技能学科、ロボット・機械学科、建築設計学科

☆再進学サポート給付※ダブルスクールは対象外となります
給付A 10万円/年額≪2年間で総額20万円≫
対象者:短期大学・専門学校〔専門課程〕・4年制大学の卒業者(または平成29年3月卒業見込者)

☆社会人経験者
給付B 10万円/年額≪2年間で総額20万円≫
対象者:高等学校卒業後に社会人経験(アルバイト可)を有する満20歳以上の者(平成29年3月末時点)

その他 学費支援制度あり

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

大阪工業技術専門学校 ロボット・機械学科のトップへ

大阪工業技術専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪工業技術専門学校のパンフをもらう