大阪外語専門学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立専門学校

大阪外語専門学校

パンフレットをもらう

大阪外語専門学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-166-277(事務局入学課)  
E-mail
pc@osakagaigo.ac.jp  
URL
http://www.osakagaigo.ac.jp/  

先輩の声

そのとき、その場所、その人だけへのサービスを創り出すおもしろさを感じてほしい。

村上 大地 さん / 国際観光・ホテル・ブライダル科 2012年卒業 ウェスティンホテル大阪 ホテルスタッフ

先輩

お客様に喜んでいただくことが、この仕事の何よりのやりがいです。国籍、性別、年齢、ホテルを利用される目的など、お客様ごとに期待されていることは異なります。この方にはどのようにアプローチすればお喜びいただけるのかを予想し、それにふさわしいサービスを提供する。結果、笑顔と感謝の言葉をいただいと時にはとても嬉しいものです。そのとき、その場所、その人だけへのサービスを創り出すおもしろさを感じて下さい。

(掲載年度:2015年度)

CAになって3年。私を見てCAを目指しているという方に出会えて、感激しました。

小島 麻実 さん / キャビンアテンダント専攻 卒業生

先輩

私の勤務するスターフライヤーは、北九州を拠点にした航空会社です。1日に4便の飛行機に乗ることもあり、体力的に大変なこともありますが、私にとってはその日の4便目でも、お客様にとってはその日初めて乗る1便目。だから、1便1便のお客様を大切に、緊張感を持ってお仕事するよう心がけています。ビジネスでよくご利用頂くリピーターのお客様に、「また会ったね、元気にしてた?」と気軽に声をかけて頂けたり、「また小島さんの便に乗るね」と言って頂けると、やっぱりうれしいですね。機内ではいろんなトラブルがつきもの。その時によって、お母さんになったり看護師さんになったり、いろんな役目が果たせるのもこの仕事の魅力です。

(掲載年度:2015年度)

コンシェルジュとして「安心・安全」な情報を提供することが、お客様との信頼づくりに

山本 健二 さん

先輩

コンシェルジュは、ホテルをご利用になる国内外からのお客様の様々なご要望にお応えする仕事。海外からのお客様に「美味しいお店を教えてほしい」とリクエストされた場合、お好みを伺う以外に、例えば宗教上食べられる物を把握した上でお応えできないといけませんし、体調にも心配りが必要です。そのためにコンシェルジュは、日本の観光・文化・グルメ・ショッピング情報はもちろん、海外についても知っておくことが必要。実際に足を運んで体験する以外に雑誌を読んだりデパートをくまなくチェックして回ったりと、休日でも情報集めに余念がありません。大変な仕事ですが、お客様からダイレクトに反応が返ってくることに、やりがいを感じます。

(掲載年度:2015年度)

▲ 大阪外語専門学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

努力すれば、道は拓けます。

山田 靖子 先生

先生

エアライン業界を目指されるのでしたら、ぜひ社会人として素直な心を持って、どんな意見にも耳を傾けられる人になって下さい。また、自己管理(体調管理・時間管理)もきちんとできる人になって欲しいですね。私は面接試験対策の授業を担当していますが、きちんと意識をもって授業に臨めば、必ず今よりも良い自分に変わることが出来ます。入学当初から半年、1年と日を重ねるごとに、学生達が成長している姿をみて、意識を持って取り組むことがいかに大切なことか逆に教わることも多いです。
これから大阪外語で学ぶ人は、今よりも良い自分になろうという意識を持って入ってきて欲しいです。
努力すれば、道は拓けます!

(掲載年度:2015年度)

自分は英語は出来ないと思っているなんて、もったいない!

フランク クレイプール 先生

先生

英語に対して苦手意識を持っている人は非常に多いですが、実際はそんなことありません。日本語と英語は全く違う言語なので、最初は分からなくて当たり前。「全く違う言葉」だと認めてから勉強をはじめたら良いのです。ほとんどの人は、その段階で諦めちゃう。とにかく語学力をつけるためには、努力と時間が必要。目標を立てて、自分が今どの位置にいるのか確認しながら勉強を進めてみて下さい。
大阪外語では、楽しみながら英語の勉強ができる、体験授業をご用意しています!ぜひ、一度大阪外語の授業を体験してみて下さい!語学の勉強に対する考えが変わるかもしれないですよ!
最後に、語学力を伸ばすとっておきの方法を教えます。
次のステップに進む前に何度も復習する!これはとっても大事。

(掲載年度:2015年度)

2年間で伸ばせる韓国語の運用能力

池 清琴 先生

先生

韓国ドラマや映画、K-Popが日本の若者に受け入れられている今、少しでも韓国に興味のある人に入学して欲しい、そして、日本と韓国の文化、ビジネス、社会の架け橋になってくれる人材を育成したいと思っています。言語だけでなく、その背景にある、文化なども英語、韓国語とともに学ぶことで、より一層コミュニケーション能力があがると私は考えています。

(掲載年度:2015年度)

▲ 大阪外語専門学校の先輩・先生情報トップへ

大阪外語専門学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪外語専門学校のパンフをもらう