京都理容美容専修学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立専門学校

京都理容美容専修学校

パンフレットをもらう

京都理容美容専修学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
075-803-5588  
E-mail
kyori-info@kyori.ac.jp  
URL
http://www.kyori.ac.jp  

先輩の声

お客さまの好みをしっかり聞いて、最高にキレイに見えるヘアメイクを提案

小濱 佳織 さん / 2009年昼間課程 美容科卒業 株式会社トニーズコレクション トニータナカウエディング勤務

先輩

結婚式や披露宴では進行に合わせたスピーディーなメイクが求められるため、お色直し後のスタイルを想定してピンの打ち方を工夫するなど、KYORIで学んだことをベースに、ブライダル特有のテクニックも身につけました。ウエディングの現場でヘアメイクアップアーティストは、いかに花嫁様の魅力を引き立たせるかが腕の見せ所。そのために会話を通してお客さまの好みや希望をしっかり把握し、最善を尽くします。新郎・新婦様だけでなく、そのご両親からも信頼される技術者になりたいと思います。
学生時代には、トニーズコレクションの講師によるブライダル講習を受け、メイクの持つ「人を美しく変身させる力」に感激しました。現在は自分がその講師の1人として学生たちに指導も行っています。私が講師を務めることで、学生が当時の私のように目標を見つけてくれたり、私と同じ仕事がしたいと思ってくれたら嬉しいです。

(掲載年度:2013年度)

美容師は夢のある仕事。自分の仕事で誰かが幸せになることが、幸せ!

西尾 卓義さん さん / 2002年 昼間課程 美容科卒業 PEEK-A-BOO原宿明治通店 勤務

先輩

現在は毎日のサロンワークの他に後輩スタッフの技術指導、雑誌やWEBに載せるヘアカタログ撮影・・・といろいろな仕事を担当しています。最近ではサロンで使う新しいスタイリング剤の開発にも携わったのですが、スタイリストという立場から、メーカーの方に意見が伝えられたということで貴重な体験でした。
仕事で何よりもやりがいを感じるのはやっぱりお客さまに認めていただけた時!お客様に長くお店に通っていただく中で信頼関係を深めていき、一緒に理想のヘアスタイルに近づけていくことを心掛けています。美容師にはヘアスタイルをデザインするだけではなく、お客様の髪の悩みを解決するカウンセラーのような役割、また美容師を目指す人にとっては先生としての役割があります。たくさんの表情をもつ「美容師」という仕事の楽しさや魅力を、僕の仕事を通して後輩にも伝えていきたいですね。

(掲載年度:2013年度)

KYORIはトータルビューティーが学べるのが魅力!

東郷 美琴 さん / 滋賀県立大津高等学校出身 美容科

先輩

KYORIを選んだのは、はトータルビューティーが学べて、それがすごく魅力的だったのと、オープンキャンパスに行った時に先輩たちのいきいきした顔をみて、「私もこの学校で学びたい!!」って思ったからです。
好きな授業はネイル!ネイルは元々好きで、クラスメートとお互いモデルになって練習したりするのがすごく楽しいです。
KYORIの生活の中では、校内のアップスタイルコンテストで1位を獲得したことが一番の思い出です!デザインやアクセサリーなど、自分で考えて一生懸命練習した作品が1位に選ばれてすごく嬉しかったです。

これからKYORIに入学する方へ
忙しかったりたいへんなことがあったりするけど、友達と刺激しあいながら過ごせて、毎日が本当に楽しくて、ここに入学してよかったなって本当に思えるので、ぜひぜひ来て下さい!学校生活楽しむなら絶対KYORI!!

(掲載年度:2013年度)

▲ 京都理容美容専修学校の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

新井唯夫氏独自のカリキュラムでアップスタイリングを学ぶ

新井 唯夫 先生

先生

FEERIE(フェリー)代表/株式会社アライタダオエクセレンス・株式会社ジェニュイン President&C.E.O./美容研究全国新井会 会長/日本ヘッドスパ協会 理事及び認定講師

サロンワークの他、業界誌やTV番組に出演する人気ヘアスタイリストで認定エステティシャン。都内にトータルビューティサロン「FEERIE」を、銀座やベイエリアに6店舗展開し、自らがプロデュースしたビューティーアイテムの販売も行う。また、毎年国内外で数多くのヘアショーや実技講習会をプロデュースし、受講者は年間2万人を超える等、美容業界を中心にトータル的なブランディングプロデュースを手掛ける。著書10冊、DVD等多数。

(掲載年度:2014年度)

メイクアップアーティストの第一人者によるメイクアッププログラム

トニータナカ 先生

先生

小学校で美容に興味を持ち、高校生でメイクアップを生涯の仕事にしようと決意。20歳の時、日米合作映画でメイクアップを担当。その後、本場ハリウッドでビューティーメイクとスペシャルメイクを経験し、世界に「トニータナカ」の名を浸透させた。帰国後は様々なメディアで活躍するが、過労で倒れたことを機に東洋医学やナチュロパシー(自然療法)、その他世界の美容、健康体験から心と身体の癒しを大成した「HOLISTIC BEAUTY」を確立。
現在はそれをコンセプトにしたショップなども展開。
総合的な美容、健康法の普及活動やウェディングプロデュースを行っている。日本メイクアップ連盟代表理事。

(掲載年度:2014年度)

▲ 京都理容美容専修学校の先輩・先生情報トップへ

京都理容美容専修学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
京都理容美容専修学校のパンフをもらう