ユマニテク医療福祉大学校の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

三重県 私立専門学校

ユマニテク医療福祉大学校

パンフレットをもらう

ユマニテク医療福祉大学校 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
059-349-6033  
E-mail
info-re@humanitec.ac.jp  
URL
http://www.humanitec-re.jp  

先生からのメッセージ

人としての幸せや喜びまで届ける本物の介護福祉士に

森 聖志 先生

先生

超高齢化が進むなかで、介護福祉士への期待は高まるばかり。その一方で、より充実した質の高いサービスを求める声も多く、介護福祉士全体のスキルアップは大きな課題となっています。そのため私たちは、介護をテクニックだけでなく、人を理解するトレーニングにも大きく力を注いでいます。
これは、利用者の人格を一人ひとり理解し、体調や感情などを全身(五感)で受け止めながら支えていかなければ、理想的な介護福祉は行えないからです。その人が本当に望んでいることを把握し、考えて行動することで初めてQOL(Quality of Life)=「その人らしく生きること」が見えてきます。人とは何か、介護とは何か。私たちと一緒に考え、ぜひ地域社会を支える本物の介護福祉士を目指してください。

(掲載年度:2014年度)

患者さんの笑顔に出会える瞬間、その喜びが私たちの勲章

橋本 昌弘 先生

先生

私は教員になる前、作業療法士として病院勤務をしていました。作業療法士を必要とする患者さんは、不自由な体や心をどうすればよいか解決できず、本当に困っている人ばかり。学生の皆さんには、その悲痛な思いを心から理解し、労力を惜しまず向き合おうと思える人に育って欲しいと思います。
作業療法士の使命は、失われた機能を回復するのではなく、その先にある人生の質を豊かにすることにあります。患者様がどう生きたいか、患者様にとって幸せとは何か、それが大切なテーマです。
作業療法士への道は学ぶことが多く、決して楽な道とはいえません。でも、患者様の表情に笑顔を取り戻すことができた時は、最高に素晴らしい瞬間となります。ぜひ一緒に頑張りましょう!

(掲載年度:2014年度)

▲ ユマニテク医療福祉大学校の先輩・先生情報トップへ

ユマニテク医療福祉大学校に興味を持ったらパンフレットをもらおう
ユマニテク医療福祉大学校のパンフをもらう